1. トップ
  2. Hakubiが『SOL!』に初来校!「緊張して手が冷たい」

Hakubiが『SOL!』に初来校!「緊張して手が冷たい」

  • 2020.12.3
  • 174 views

京都発3ピースバンドのHakubiが、12月2日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。どのような学生時代を過ごしていたのかなど、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。

さかた校長:今夜のSCHOOL OF LOCK! には、Hakubi先生が初来校!

Hakubi:よろしくお願いします!

さかた校長:初めての来校ですがいかがですか?

片桐(Vo/Gt.):緊張してます……。

マツイユウキ(Dr.):(片桐が)めちゃめちゃ緊張してて。いつもはやらないんですけど、さっき机の下でメンバーの手を握ってきて……(笑)。

片桐:手がすっごい冷たくなっちゃって(笑)。

こもり教頭:緊張している証拠ですね(笑)。

さかた校長:あったかい飲み物を用意してください!

こもり教頭:(笑)。Hakubi先生は京都発のスリーピースバンドということですが、今も京都を拠点に?

片桐:はい、今も暮らしています。

さかた校長:SCHOOL OF LOCK! は10代の生徒(リスナー)が多いんですけど、どんな学生生活を送っていましたか?

ヤスカワアル(Ba.):僕はあまり褒められたものじゃないんですよ……(笑)。

マツイ:僕は真ん中ではないけど端でもない、誰とでもからめるポジションに……ヤンキーともしゃべるけど、無口な子ともからめるというか。

ヤスカワ:素晴らしい人材!

片桐:私は……けっこう頑張っちゃっていましたね。「元気にしていなきゃ」みたいな(笑)。

さかた校長:ちょっと本当の自分とは違う、背伸びした感じですか?

片桐:かもしれないです。それで悩んだりもしていました。

こもり教頭:本日の授業テーマは『未来自分発表会!』なのですが、Hakubi先生は未来の自分について考えることってありますか?

片桐:学生のころはずっと考えていました。今23歳ですけど、「20歳になったら、どうなっているだろう?」と考えていたのとは全然違う人生を送っていて。昔の自分に、「ごめん、でも頑張っているよ」って言いたいですね。

ヤスカワ:僕は明確な未来を考えたりはしないんですけど、結婚がしたいんです。親にもちゃんと顔向けがしたくて……立派な大人になって結婚して生活していく、というのを恩返しとしてやっていきたいと思っています。

さかた校長:すでに立派ですけどね。

ヤスカワ:年齢は23歳ですけど、まだ子どもですから。精神年齢は5歳くらいなので。

さかた校長:落ち着いているように見えますけど(笑)。

ヤスカワ:いえいえ、全然です(笑)。

マツイ:僕は、やりたいことをやるためには、“今あることを全力でやり切ろう”というモットーに最近変わりました。

さかた校長:それは、バンドをやっていく上で変わったんですか?

マツイ:そうですね。やりたい! やりたい! と思っていても、結局できないんで。例えば、「これをやりたい」と言ったときに動いてくれる人がいる、くらいまで自分が有名になるとか。人に信頼されたら、その人たちは力を貸してくれると思うので。とりあえずやるべきことを全力でやって、人に信頼されていかなきゃな……と思います。

<番組概要>

番組名:SCHOOL OF LOCK!

パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭

放送日時:月~金曜 22:00~23:55

番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

元記事で読む