1. トップ
  2. グルメ
  3. 1日1100本売れたことも… “ハンマーで叩いて飲む”話題のジュースに新作が登場

1日1100本売れたことも… “ハンマーで叩いて飲む”話題のジュースに新作が登場

  • 2020.12.3
  • 623 views

文/Chiaki

日本初の“叩いて飲む”バナナジュース専門店『Banana×Banana』より、ケール入りの『青汁バナナジュース』が通販限定で登場しました。

青汁にもよく使用されているケールは、栄養価が高いことで有名。さらに身体を温める栄養素も含んでいるのだとか。
そんなケールがたっぷり含まれた『青汁バナナジュース』は、朝冷えが気になるこれからの季節にぴったりなんです!

新感覚のバナナジュース専門店!『Banana×Banana』って?

『Banana×Banana(バナナ×バナナ)』は、日本で初めての“叩いて飲む”バナナジュース専門店として、2020年8月に西早稲田本店がオープン。

元々、代表の谷口氏が食生活の乱れで体調を崩したことでバナナの健康効果を知り、バナナジュースを作って飲むようになったのがオープンのきっかけに。オープン当初はメディアでの特集も組まれたことで、一日の最高売り上げ本数が1100本を超えたこともあるのだとか。

身をもって体感したからこそ生み出されたバナナジュースは、健康のためにもぜひ取り入れたいですよね。

低カロリーで朝食代わりにも

『まるごとバナナジュース 国産青汁 』¥1,500・2個セット(税込)

『青汁バナナジュース』は、まるごと2本のバナナと青汁の主成分“ケール”が入った飲みごたえたっぷりのドリンク。
バナナや豆乳との組み合わせでまろやかな味になっているので、苦みも少なめ。青汁に抵抗がある……という方にもおすすめです。

プレーンタイプなら一杯約200kcal。ドリンクとしては若干高カロリーと思うかもしれませんが、1本で満腹感を感じ、腹持ちもいいので忙しい朝にもぴったり!

【商品情報】
『青汁バナナジュース』
価格:¥1,500(税込)
容量:2個入
※通販限定で発売

理容美容家も注目!

『青汁バナナジュース』は、人気インフルエンサーも注目!
美容メディやSNSで活躍する“理系美容家”のかおりさんは、『青汁バナナジュース』について「ケール特有の青臭さがなく、バナナの甘みが抑えられているので、甘いジュースが苦手な私でも美味しく飲める」と大満足の様子。

さらに「身体が冷えてしまう冬こそ、内臓の働きを活発にする朝食が大切」とのことで、バナナは「むくみ対策に必須なカリウム、腸内環境を改善するオリゴ糖や食物繊維が豊富」な食材なのだとか。また、ケールについてもビタミンなどが豊富なことから「体を温める朝食にピッタリの食材」とのこと。
ぜひ朝食に取り入れて、これからの季節を元気に過ごしたいですね。

[かおりさんプロフィール]
一般社団法人美容科学ラボ 代表理事
ブログ、セミナー講師、オンラインサロン運営等を通じて、科学的な観点から消費者に心理的・時間的負担を軽減した“お金と時間をかけない美容法”を提案している。

栄養価が高く腹持ちの良いバナナジュースは、忙しいときの朝食や冷え対策におすすめ。前日の夜から冷蔵庫で解凍しておけば、翌朝には手軽においしい『青汁バナナジュース』を楽しめます。
ぜひ新しい朝の生活習慣として、取り入れてみてはいかがでしょうか。

【参考】
冬こそバナナジュース!ハンマーで叩いて食べるBanana×Bananaから、理系美容家もお勧めする“食べる冷え対策”『青汁バナナジュース』が通販限定で発売開始! - PR TIMES
©BANANA BANANA
Hanna_photo/shutterstock

元記事で読む