1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【外見より◯◯?】「結婚できる女になる方法」を婚活マンションオーナーが伝授!

【外見より◯◯?】「結婚できる女になる方法」を婚活マンションオーナーが伝授!

  • 2015.5.28
  • 858 views

【外見より◯◯?】「結婚できる女になる方法」を婚活マンションオーナーが伝授!

【アンアン総研ニュース】vol.58 文・藤田佳奈美

住めば健康的な暮らしが送れ、女子力が向上し、なんと挙句の果てには結婚までこぎつけられる(!?)と噂の「婚活マンション」。多くのメディアで取り上げられ、一躍有名になりましたよね。

同物件には、人の活力をみなぎらせるために工夫が各所に施されていて、住めば働く女性に恋愛をする活力が生まれるのだとか・・・。

その効果を裏付けるかのように、入居者の成婚率も軒並み上々で(ほぼ100%!)、今はほとんど満室状態とか。こうなると、恋に悩める多くの女性を救ってきたと言っても過言ではありません。

そんな婚活マンションのオーナー・菊池林太郎さんに、どうすれば結婚にご縁がある女性になれるのか、ズバリ「結婚できる女になる方法」について教えてもらいました!

婚活マンションって?

「女性向け婚活マンション」リノベーション 板橋区高島平。部屋中央に取り外し可能なポールを設置(写真は外した状態)。 「結婚できる女になる方法」をご紹介する前に、噂の「婚活マンション」について説明します。

「婚活マンション」の特徴を簡単にまとめると・・

・日当たりが良い

・風通しが良い

・キッチンが広い

・お風呂が広い

・自然建材を使用

・デザイン性が優れている

・近隣とのコミュニティがある

菊池さんは、これらの特徴を兼ね備えた物件を作り、「婚活マンション」と名付けました。

しかし!

なぜこの特徴が女子力向上&婚活力につながるのでしょうか?

癒しが待つ環境を作る。

ん? 巣作り? ――結婚できる女性って家庭的なイメージがあるのですが、働く女性にとって家庭的でいることは難しいような気がします。菊池さんはどう思われますか?

菊池さん そうですね……女性の社会進出によって共働きが当たり前になった昨今、「男は働きに出て、女は家を守る」といった昭和の風潮はほとんど残っていませんよね。女性も男性と同じようにあくせくと働いているので、かつて二人の愛の巣を専業で管理していた女性は、その役割を全うすることができなくなったのではないかと思います。

また、女性は自分のためのオシャレを忘れない。ファッションやメイク、ネイル、美容に勤しみ、いつもキレイでいることを心がけています。自立することや外見磨きもいいのですが、自己実現にばかり気を取られ、男性が帰ってきたくなるような巣作りが出来ていないんです。

――男性が帰ってきたくなるような巣作り?

菊池さん 巣作りとは、家をキレイに整えておくだけでなく、帰宅したら温かいご飯とお風呂、そして女性の癒しが待っている環境にしておくことです。

お互いに多忙で家のことが何にも出来ていない、部屋が汚い、いつも外食で済ます、入浴はせずにシャワーだけ、彼女の顔はとても疲れ果てている、とてもセックスできるような余力も残っていない…そんな家だったら、男性の足は遠のくばかりです。なので、男性が帰ってきたくなる巣作りをすることがとても大切!

――なるほど! 確かに言われてみれば、寝に帰っているためだけの場所と化している気が……。快適な住環境に整えることが大事なんですね。

菊池さん そうなんです。婚活マンションには、見た目のデザイン性に加え、自炊を促進させる広々キッチンや、ゆったりとした風呂場、収納性に富んだ室内、健康的な自然建材の温もりあるフローリングなど、巣作りに適した環境が整えられています。なので、ここに住んでもらえれば手っ取り早いのですが、なかなかそうもいかない人もいるでしょう。

まずは巣作りを励んでみてください。そうすれば、男性はあなたのもとから離れられなくなります。自分自身ではどうにもならないこと、例えば景観や日当たり、風通しが悪い家に住んでいる人は、引っ越しをオススメします。こういう家は悪い気が吹き溜まるので、いくら家を清潔にしていても、なんだかジメッとしていて気分が沈みやすくなりますから。

――私も、引っ越し考えたほうがいいかも・・。

菊池さん とはいえ、巣作りができていても、女性自身に魅力がなければ元も子もないですよね。今の女性は自分の見せ方をよく知っているけれど、それはメイクテクニックによるもの。

――すっぴんじゃ立ち向かえないですが、本当の魅力のつくり方は気になります!

女性の本当の魅力は?

――メイクやファッションではない、女性の魅力のつくり方を教えてください!

菊池さん 外見磨きに励むのもいいですが、規則正しい生活と健康的な食生活を送っていなければフェロモンは出ません。フェロモンとは、男をそそる色気とか、女性らしさを醸し出すオーラのようなもの。多くの男性は無意識にそのフェロモンを感じ取っているはずです。

フェロモンって、一見実体のないものに思えますが、本当は見えるんですよ。それは普段の食生活や住環境と、それに伴う幸福やストレスの度合いによって見た目に現れます。

――なんだかスピリチュアルな話になってきたような気がしますが……?

菊池さん 実は婚活マンションも心身の健康を考えて作られているんです。有害物質が発生しない自然建材を使用し、日当たりと通風の良さを確保している。さらに自炊を促す広々としたキッチンが、良質な食生活に導く。これらは健康的な暮らしが送れる必須条件なんです。

例えば、規則正しい生活を送っている人と、不規則な生活を送っている人とじゃ、顔色の良さやメイクのりが全く違いますよね。朝日がたっぷりと注ぎ込むような部屋に住んでいる人は、生活リズムも崩れにくい。それに、陰鬱で散らかった部屋に住んでいる人より、活力をみなぎらせることが出来ます。

外食ばかりで偏った食生活の人は、栄養バランスが取れた食事をしている人の肌理の細かさや艶やかさには敵いません。そのほかにも、仕事が順調で毎日を謳歌している人は、ストレスや不安を抱えている人より、笑顔が多い分キラキラして見えるでしょう。

――婚活マンションの特徴が、まさかフェロモンにつながってくるとは思いませんでした!

菊池さん 1日の大半を家で過ごすわけですから、家での過ごし方がその人の魅力に反映されてもおかしくありません。これら全てが合わさって、フェロモンとして現れるんですよ。素敵なフェロモンを振りまいている女性は、男性がほっとくわけがない。モテる女性はフェロモンの量が多いんだと思います。

――なるほ。つまり、より良質なフェロモンを生み出すには、「安心・安全なものを食べる」「良い住環境に住む」「適度な運動をする」、この3つが重要になってくるわけですね。意外にも住環境が与える影響が大きそうで驚きました。

菊池さん 当たり前のように聞こえるかもしれませんが、心身健康であることがフェロモンを生み出す秘訣。見た目の努力も大切ですが、ほかに見直すべきことがあるはずです。まずは住環境を快適にすることから始めてみてください。婚活マンションの入居者もこれを自然と会得し、婚活に成功していますから!

――ありがとうございました!

次回は、【婚活マンション、夫婦愛を育む家】についてご紹介します。

実際に婚活マンション、夫婦愛を育む家を見学し、同物件入居者に恋愛面での変化などを聞いてきたので、ぜひ、お見逃しなく!

Information

「女性向け婚活マンション」リノベーション 板橋区高島平

ラブライフアドバイザー・OLIVIAさんとコラボレーションした、女性向け婚活マンション。

所在地:東京都板橋区高島平

規模:地上5階建(5階部分)

http://www.pdo.jp/produce/konkatsu/