1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【誕生日占い】1月16日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

【誕生日占い】1月16日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

  • 2020.12.2
  • 562 views

1月16日生まれの人の基本性格や愛情の注ぎ方、これからの時代をよりよく生きるための開運ポイントなどを、占い師のそまり百音さんが解説。誕生花や同じ誕生日の有名人、歴史上のできごとなどもあわせてご紹介します。

■1月16日生まれの人の基本的な性格

生まれ持った性質や性格

1月16日生まれのあなたは、社交的で愛嬌があり、コミュニケーション上手。現実的ではっきりとした価値観を持ち、ものごとの価値判断が直感的でスムーズ。世の中の流行をキャッチする才能があるので、生まれながらにビジネスセンスも抜群です。

タフな野心家で実利を重んじる一面がありながら、理想を追い求める情熱的なロマンチストでもあります。

あなたを表すキーワードには、こんなものがあります。

「実利主義」「現実的」「野心家」「タフ」「自立心」「独自性」「率先的」「明確な価値観」「高潔」「情熱的」「理想主義」「臨機応変」「創造力」「起業家精神」「目標を達成する力」「鋭い直感」「洞察力」「思いやり」「繊細」「思慮深い」「分析力」「スピーディーな判断」「社交的」「愛嬌」「協調性」「伝達能力」「人づきあい」「安全志向」「家族への責任感がある」。

人づきあいはそつなくポイントを抑えるのが上手ですが、繊細な神経を常に働かせているところがあるので、ときどきどっと疲れてしまいます。定期的にひとりで籠もって作品づくりに没頭するような時間を確保することで、内外のバランスを心地よく整えることができるでしょう。

得意なことや苦手なこと

社交的で思慮深く、分析力があるあなたは、直感が鋭く、優れた洞察力と思いやりの心を持っています。この人間的な魅力や、まわりの状況を素早く的確に判断する能力は、あなたが立身出世するためにとても役に立つでしょう。

自分の考えを相手に伝える能力があり、人を感動させるようなプレゼンが得意です。計画性と実行力、責任感があり、納得のできる結果を出すまでがんばるので、説得力のある自己アピールがきちんとできるタイプです。

そんなあなたの力を発揮しやすい仕事は、さまざまあります。

独自のアイデアと個性、人とうまくやれるコミュニケーション能力は、販売、営業、教育、芸能といった分野で、安定的で堅実な力を発揮するでしょう。

はっきりとした価値観と、率直でわかりやすい表現、組織をまとめるリーダーシップは、起業家、組織の経営や管理者、行政や法律関係の仕事に向いています。

鋭いひらめきやイマジネーション、創造力を生かし、音楽、執筆、芸術、映画、ファッションといった分野でドラマチックな感情を多くの人々とシェアすることもできるでしょう。

人道的なものごとや、世界情勢、ジェンダー、民族間の問題などに関心を持ち、自分の考えや立場を発信して、同じ思いを抱える人々の心を癒し、温める文才があります。国際企業に勤めたり、世界を飛び回って活躍する方も多いのが特徴です。

一方、あなたの力を発揮しづらいシチュエーションは、「人との関わりが少ない環境」です。

あなたの人生を切り開くカギのひとつは、人と関わることにあります。自分の感動や喜びをまわりに伝えることで、仲間ができ、まわりから感謝され、自分という存在への信頼を感じられるあなた。人と関わりのない仕事に就いた場合、なんだか自信が揺らいでしまって、生まれ持った才能が埋もれてしまいがちです。

人と関わる仕事をもち、プライベートではひとりになれる時空間を確保することで、ほどよい自信をキープしながら、たくさんの才能を存分に発揮できるでしょう。

抱えがちな悩み

あなたのハマりやすい悩みは、「自分が本当にやりたいこと」と「他人から求められる役割」との間で葛藤が生まれ、なかなか前に進めなくなってしまうことです。

原因となっている心理は、「人から認められたい」という欲求です。この気持ちが高まりすぎて心のバランスを崩したとき、強迫観念的に「今の自分ではダメだ」「がんばる自分でないと愛されない」と思いつめ、本当はやりたくないのに、自己犠牲的になって、無理をしてしまうところがあります。

もしくは、知的好奇心が強いがあまり、いろいろなことに興味が分散して、優柔不断になり、あなたの意思決定を混乱させている可能性があります。

不安や恐れ、嫉妬や恨みといったマイナス思考は、あなたの理想の実現を妨げるので、その解消方法をあれこれ試してください。得体の知れないスピリチュアルに頼るより、心理学のメソッドを試すのが近道となります。

キーワードは、愛着障害、自己愛、境界、他人軸、自分軸など。

自分の心の動きを論理的に学び、客観的に捉えることができれば、むやみやたらに不安や恐れに流されることがなくなり、自分らしく生きられる時間が増えます。

あなたの人生のイニシアチブを他人軸から自分軸に取り戻していく中で、だんだんと本音で生きられるようになり、揺るがない自信を持って、人生をもっと気楽に楽しめるようになるでしょう。

■1月16日生まれの人の愛情の注ぎ方

どんな存在に愛情を注ぐか

あなたは豊かな生活を好み、調和のとれた安定的な暮らしや、贅沢で魅力的なものに囲まれていることに幸せを感じるでしょう。安定を求める気持ちが人一倍に強く、現実的で、長期的な展望を持ってアプローチできる環境を愛します。

また、鋭い感性をもち、飲み込みが早いあなたは、知識を得ることを楽しみます。そのため、まわりの情報を集める力、特に、世間の流行やニーズを素早くキャッチする情報収集力があります。

そうやって集めた情報を、自分というフィルターを通してまわりに伝えていくことで、常に時代の最先端を行くようなユニークなセンスを発信できるでしょう。

そんなあなたにぴったりのパートナーは、経済的に安定感があり、現実的な考え方のできる人です。

日々の暮らしの安全が守られていて、ときどき寂しくなって自信を失くしやすいあなたを温かいヴェールで包み込むような愛情をくれる人に無限の愛を誓うでしょう。

結婚相手やビジネスパートナーを選ぶときは、趣味や趣向、思考パターンは違っていてもいいので(むしろ楽しいので)、経済観念や貞操観念のぴったり合う人を選ぶようにすると、末永いパートナーシップを築くことができます。

人間関係をどう捉えるとよいか

コミュニケーション能力が高く、社交的で、人との関わりを楽しむあなた。自信を失くしているときだけ、引っ込み思案で、頑固なところが顔を出しますが、基本的にはあらゆる階層の人と友達になれる能力があり、人を惹きつける魅力があります。

はっきりとした価値観があるので、いったん仲良くなったならその友情を大切に育み、家族や恋人のことも、安定的に、誠実に愛していくでしょう。

人間関係での課題があるとしたら、「親密になりたい気持ち」と「自由でいたい気持ち」のバランスに悩んで、急によそよそしく振る舞ってしまったり、突き放すような言葉を使ったりしてしまうこと。相手によっては誤解されたりすることがあるかもしれません。

根底にあるのは、「自尊心」と「責任感」との戦いです。それぞれが共存共栄できる、和平の道へと持っていくためには、人づきあいに疲れてしまったときはひとりになれる時間を確保して、まずは「自分の素直な気持ち」を一番に優先して可愛がることです。

自分に対する愛情がたっぷりと注がれていて、正しい自己愛が育っていれば、人からの愛情を「まだ足りない!」「もっと欲しい!」と渇望する空虚感がなくなります。あなたから溢れた愛によって、まわりをひたひたと潤していく。この順番が大事なのですね。

■1月16日生まれの人は、これからの時代をどう生きるべき?

あなたが自分らしい生き方を切り開き、人生の目標を達成するためには「あらゆる存在との友情」と「想像力を使いこなすこと」がポイントとなります。

5歳ごろから34歳ごろのあなたは、自分らしい個性と自由を求める気持ち、グループ活動やチームワーク、友情や博愛精神にまつわる関心が高まる時期です。

新しい知識と経験とを求め、異文化交流や人とのつながり、思想のシェアを楽しみます。世界中のあらゆる階層の人たちはもちろんのこと、動植物や自然、宇宙の法則など、人間的な言葉のやりとりを必要としない相手とも仲良くなるのがテーマです。

35歳ごろからのあなたは、感受性が豊かになって、先を見通す力が強くなります。想像力が広がり、表現力のバリエーションも増えていくでしょう。

目に見えない世界やスピリチュアルな分野への関心も高まりますが、どっぷりと信仰する(人の教えを鵜呑みにする)というのは危険なので、幸せな考えを学ぶためのツールとして自発的に使いこなすことを目指してください。

最後は、近い未来の開運アクションをお伝えします。

2021年は「心身の筋トレ」がテーマの1年です。自分の心を強化し、自制心を働かせることがポイントとなります。焦らず地道に努力して吉。これまでの仕事や生活を振り返って、改善するところは改善し、生かすべきは生かして、今後の基礎固めをしましょう。身に余る欲が思わぬトラブルを引き寄せるので、急がば回れでコツコツ励んでくださいね。ズルや近道の誘惑には、かならず落とし穴があると思って正解です。日々の健康管理を怠らず、ヘルシーな食習慣に整えて◎!

■1月16日生まれの人と相性のいい誕生日

結婚のパートナー

6月23日、6月24日、6月25日、7月4日、7月5日、7月6日、7月13日〜7月19日、7月22日

恋愛のパートナー

4月25日、4月26日、4月27日、5月6日、5月7日、5月8日、5月14日〜5月18日

気の合う友人

12月26日、12月27日、12月28日、1月1日、1月2日、1月3日、1月10日、1月11日、1月12日、1月14日〜1月20日、2月20日、2月27日、2月28日、2月29日、3月1日、3月8日、3月9日、3月10日、3月14日〜3月19日

学び合える友人

8月23日、8月30日、9月2日、9月3日、9月4日、9月11日、9月12日、9月13日、9月15日〜9月19日、9月21日、9月22日

趣味の合う友人

10月28日、11月1日、11月2日、11月9日、11月10日、11月11日、11月15日〜11月20日

力になってくれる人

5月24日、5月25日、5月26日、6月5日、6月6日、6月7日、6月14日〜6月18日

■1月16日生まれの人の誕生花と誕生石

<誕生花/花言葉>

・キンギョソウ
「清純な心」「おしゃべり」「大胆不敵」

・バコパ
「小さな強さ」「愛らしい」「家族愛」

・ワックスフラワー
「愛らしい人柄」「かわいらしさ」「まだ気づかれない長所」

<誕生石>

・エクロジャイト(精神と肉体の再生を促す石。未来へ前進し続けるための心の活力となる)

・ブルームーンストーン(愛の受容性を高める石。愛する人との恋愛成就に用いるとよい)

・ブルーサファイア(誠実で穏やかな愛をもたらす石。まっすぐで強い気持ちを呼び起こす)

<宝石言葉>


・エクロジャイト
「細胞の活性化」「再生力」「選択」

・ブルームーンストーン
「大人の愛」「恋の予感」「幸せな結婚をもたらす」

・ブルーサファイア
「成功」「誠実」「慈愛」

■1月16日は何の日?

<歴史的なできごと>

・1395年 足利義持が将軍宣下、父の足利義満は太政大臣となる
・1876年 横浜に日本初のアイススケート場(氷すべり場)がオープン
・1947年 新皇室典範が公布される
・1962年 建設省が全国の主要国道にガードレール設置を決定する
・1969年 ソ連の宇宙船ソユーズ4号5号が初の有人宇宙船同士のドッキングに成功
・1986年 Internet Engineering Task Force(IET)が設立する
・1994年 Jリーグチャンピオンシップでヴェルディ川崎が初代年間チャンピオンとなる

<記念日>


・藪入り
・賽日、初閻魔、十王詣
・禁酒の日
・囲炉裏の日

■1月16日生まれの著名人・有名人

・日向ハル(アイドル/フィロソフィーのダンス)生年不明
・五代目市川團子(歌舞伎俳優)2004年
・那須雄登(アイドル/美 少年)2002年
・スングァン(アイドル/SEVENTEEN)1998年
・茶谷健太(プロ野球選手)1998年
・キム・ジェニ(歌手/BLACKPINK)1996年
・南野拓実(サッカー選手)1995年
・内海啓貴(俳優)1995年
・井上ひかり(歌手、声優)1994年
・真奈(グラビアアイドル)1994年
・六平光成(サッカー選手)1991年
・デニス・ケリー(アメリカンフットボール選手)1990年
・辻茜(ミュージカル俳優)1990年
・赤松悠実(タレント)1990年
・陳内将(俳優)1988年
・ゼラス・ウィーラー(プロ野球選手)1987年
・ティーナ・カリーナ(シンガーソングライター)1986年
・田村太雅(騎手)1986年
・松本隆太郎(レスリング選手)1986年
・平賀貴大(作曲家)1985年
・パンチ浜崎(お笑いタレント/ザ・パンチ)1981年
・賀集利樹(俳優)1979年
・永徳(俳優)1978年
・重岡謙作(お笑い芸人/ラフ・コントロール)1977年
・ケイト・モス(スーパーモデル)1974年
・SHEILA(ファッションモデル、タレント)1973年
・宮前真樹(料理研究家、元アイドル/元CoCo)1973年
・田村英里子(女優、歌手)1973年
・木下隆行(お笑いタレント/TKO)1972年
・スマイリーキクチ(お笑いタレント)1972年
・ダンディ坂野(漫談家)1967年
・斎藤光子(ドラムス&コーラス/GO-BANDG’S)1964年
・シャーデー・アデュ(ボーカリスト/シャーデー)1959年
・池上季実子(女優)1959年
・宮島達男(現代美術家)1957年
・ジョン・カーペンター(映画監督)1948年
・堀内恒夫(元プロ野球選手・監督、政治家)1948年
・須田哲夫(アナウンサー)1948年
・高山正行(日本最初のプロ和太鼓奏者)1942年
・ディジー・ディーン(MLBナショナルリーグ最後の30勝投手)1910年~1974年
・エーディト・フランク(アンネ・フランクの母)1900年~1945年
・ジミー・コリンズ(ボストン・レッドソックス初代監督)1870年〜1943年
・アンドレ・ミシュラン(ミシュランタイヤ創業者)1853年〜1931年
・井上馨(政治家、実業家)1836年~1915年

元記事で読む