1. トップ
  2. メイク
  3. 対極に入れた2色のアイシャドウでつくるファンタジーなメイクアップ。【メイクレシピ:藤田エミリ】

対極に入れた2色のアイシャドウでつくるファンタジーなメイクアップ。【メイクレシピ:藤田エミリ】

  • 2020.12.2
  • 1981 views

【さらに写真を見る】対極に入れた2色のアイシャドウでつくるファンタジーなメイクアップ。【メイクレシピ:藤田エミリ】

アイシャドウの入れ方で、ファニーな個性を出す。

「服と同じようにメイクにも遊び心って必要だと思う。そのほうがハッピーでいられるから!」。モデルの藤田エミリがセルフメイクで大切にしているのは、ユニークなファンタジー感。アイシャドウの色の選び方、のせる場所にひねりを加えることで、マンネリしがちな定番メイクを自分らしくアップデートしている。「今日はグリーンのシャツだったから、目元は2色のビタミンカラーに。アイシャドウが上下で逆になるよう、上まぶたの左半分にイエロー、右半分にオレンジ、下まぶたの左半分にオレンジ、右半分にイエローをのせて、ちょっとしたアンバランス感を楽しんでいます」。インスパイアされたのは映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあべこべな世界観。同系色の2色のシャドウも、対角線状に配置することで新鮮な気分が楽しめるのだとか。「リップは目元とリンクするコーラル系を選択。ナーズのオレンジとM·A·Cのピンクをミックスさせて、ぽってりとした雰囲気に仕上げました」

 

<左上から時計まわりに>3ce ワンカラーシャドウ ヨーク、3ce ワンカラーシャドウ スパークリング スターシード、アナスタシア ビバリーヒルズ×カーリーバイベル シャドウパレット、ディオール バックステージ コントゥール パレット 001

ファニーな目元のグラデーションは、この4つのシャドウを使ってメイク。「ディオールのコントゥールパレットはまぶたの下地として活用。ベージュ(左上)を全体に広げ、濃いブラウン(右下)を目尻と目頭に入れてうっすら陰影をつくります。次にアナスタシアのオレンジ(中央下)と、3ceのイエローを上下のまぶたに対角線状に入れ、最後、涙袋に3ceのスパークリングオレンジをのせたら完成です!」。中央にビタミンカラーを持ってきて、両脇はブラウンで少し締める。このテクを活用することで、目元におしゃれな抜け感が生まれるそう。

 

目元のオレンジは、スモーキーなラインで引き締めて。

まぶたにプレイフルなカラーを纏ったら、次はアイライナーとマスカラの出番! 瞳を大きく見せるために、目のキワにスモーキーなアイラインを仕込んで、マスカラをたっぷりとON。「アイライナーは目頭と目尻だけ太めに入れるのがポイント。黒目の上はキワを埋める程度に細く引いおくと、メリハリがついて目がパッチリ見えるんです」。まつ毛はビューラーでしっかりカールさせたあと、下地をぬって形状をキープ。その上からボリュームマスカラを重ねているそう。

 

<左から>ディオールショウ マキシマイザー 3D 001、トゥーフェイスド ベターザンセックス ウォータープルーフ マスカラ、ダズショップ サパーブアイライナーペンシル 03 アフターグロウ、ラブ・ライナー CCカーキ、サニーズフェイス ライフブロウ グルーミング ジェル ワームブラウン

「アイライナーはラブライナーのもの。黒だと印象が強く見えるのでくすんだグリーンに。ダズショップのシャイニーペンシルは、目頭と目尻にポイントとして活用。ディオールの美容液入りマスカラ下地は、まつげを長く上向きに見せてくれるのでおすすめ。トゥーフェイスドのマスカラはパッケージに惹かれて購入。ボリュームもカールも両方叶うのでおすすめです」。ナチュラルな太眉は、サニーズフェイスの眉用マスカラで少し明るめに。毛流れもしっかり整えて、凛とした意思の強さを演出。

 

薄づきの肌に映える、ヘルシーなチーク&リップ。

「肌が荒れやすいので、普段はなるべく下地だけで仕上げることも多いですね」という彼女。おすすめは韓国コスメのイニスフリーの下地だそうで、ラベンダー色のクリームが肌のトーンを自然に整え、これ1本でのお出かけも可能なのだとか。「チークはお母さんにもらったシュウ ウエムラを愛用中。オレンジを頬骨の高い位置に丸く入れてハッピーな印象に」。ヘアは表参道のTHE OVERSEAにてカット。ふんわりしたバングスは、内側だけ産毛っぽく短くカットしてニュアンスをつけているそう。

 

<左上から時計まわりに>M·A·C リップスティック シーシアー、ナーズ アフターグローリップバーム 3426 オレンジコーラル、シュウ ウエムラ ピーチズアイ&チーク パレット、イニスフリー スマート ドローイング カラー コレクティング 03 クリームパープル、メイベリン SP クッション ウルトラカバー クッション BB ナチュラルベージュ

「ナーズのリップは見た目はオレンジだけど、塗ると自然でいい感じの血色が楽しめます。M·A·Cのリップはピンクとオレンジの中間色でどんなメイクにもフィット! シュウウエムラのパレットは、去年のクリスマスにお母さんがプレゼントしてくれたもの。チーク2色とアイシャドウ6色がセットになっていて、色をミックスできたりと便利」。ベースメイクはイニスフリーの下地をメインに、メイベリンのクッションファンデで毛穴や気になるところをカバー!

 

EMILY’S RECIPE

・対角線状にアイシャドウを入れて遊び心を
・忍ばせアイラインでぱっちり目に
・コーラル系のチーク&リップで血色をプラス

 

元記事で読む
の記事をもっとみる