1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. JO1、大活躍も自己採点20点「バラエティで活躍できない」

JO1、大活躍も自己採点20点「バラエティで活躍できない」

  • 2020.12.2
  • 1029 views

『ダウンタウンDX』(読売テレビ)の12月3日放送回に、ダンスボーカルグループ・JO1の金城碧海、豆原一成、與那城奨、お笑いコンビのダイアン、ニューヨークらが登場。今年の活動を自己採点する。

JO1(左から與那城奨、金城碧海、豆原一成) (C)ytv

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で約6000人のなかから選ばれた11人で結成され、今年3月にデビューを果たした同グループ。吉本所属だけありバラエティでも活躍中だが、JO1を代表して登場した3人は、20点の自己採点をつける。

アーティストなのにバラエティの出演が多いことを反省材料にあげ、3人は「バラエティは好き。出演するからには活躍したいが、それがなかなかできない!」とへこむ場面も。松本はニューヨーク、ダイアンを見つつ、「バラエティで結果を残すのは芸人でも無理!」と笑う。

一方、ニューヨークは「僕ら10年かけてここにいる。デビューしてすぐにダウンタウンと共演できて羨ましい!」と熱弁。スタジオでは、JO1が今後バラエティで活躍していくための秘技を披露する。この模様は12月3日・22時から放送される。

元記事で読む