1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

  • 2020.12.1
  • 48862 views

スタイリスト 金子 綾さん発 【黒ニット】で魅せる10の着こなし

◆着回したのは…「ユニクロ(メンズ)」の黒ニット

▲ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO)

黒ニット選びのPoint
1|メンズならではの首の詰まったクルーネックがストイックな表情
2|辛口のボクシーなシルエットが媚びない雰囲気
3|程よくルーズな絶妙なサイズ感がモードなアクセントに

着回し1|さりげないドレッシー、を黒ニットで叶えて

「フリルのチュールワンピースでチャーミングに振ってもちゃんと大人に受け止めてくれる、メンズの黒ニットの武骨さが頼りになる」(金子 綾さん)

シアーで繊細なチュールワンピースの女っぽさを程よく打ち消す、絶妙なメンズっぽいムードがこの黒ニットの真骨頂。クラシカルなビーズのバッグやパールネックレスで、上品な華やかさを添えて。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ワンピース¥69,000(カオス表参道〈カオス〉) パンツ¥12,000(CELFORD ルミネ新宿1店〈CELFORD〉) バッグ¥79,000(H.P.FRANCE〈JAMIN PUECH〉) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ネックレス¥59,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ソフィ ブハイ〉)

着回し2|ラグジュアリーとカジュアルさの絶妙バランスが小粋!

「ドラマチックなギャザーワンピースの袖からのぞく黒ニットでラフな空気感をひとさじ」(金子 綾さん)

艶やかなマキシ丈のワンピースに、ゴツめのロングブーツでボリュームを重ねることで、辛さが加わりモードな味わいに。素材感やディテールの妙でつくる計算ずくのレイヤードテクニックで黒ワンピーススタイルを更新。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ワンピース¥118,000(サザビーリーグ〈マーレット〉) バッグ¥19,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥40,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉) バングル¥6,000・リング¥23,000(SILVER SPOON)

着回し3|ボウタイブラウスの甘さを極力打ち消すALL黒の威力

「ボウタイ以外はどこかやんちゃな黒アイテム。そんなちぐはぐ感もアリにしちゃうブレない色の強さを堪能」(金子 綾さん)

レディライクな要素は黒ニットの首元からのぞかせたボウタイだけ。抜け感ゼロのクルーネックのストイックさが、切れ味のよいモダンなスタイリングを可能にする。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ブラウス¥17,000(アニエスベー) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) バッグ¥32,000(エスケーパーズオンライン〈MODERN WEAVING〉) イヤリング¥7,000(アルアバイル〈ドミニク・デナイブ・パリス〉) リング¥30,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈carat a〉)

着回し4|素材の質感を大胆に変えるのが着映え力&洒落感につながる

「オール黒は素材選びが重要! 立体的なフォルムや輪郭を際立たせることでモダンな佇まいに」(金子 綾さん)

ツヤ感のあるベンチコートとレザーパンツが立体的なフォルムを描き、ゆるめシルエットの組み合わせをモードに引き上げる。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) コート¥28,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) カットソー¥9,500(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ベースレンジ〉) パンツ¥54,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) バッグ¥65,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) イヤリング¥19,000(アガット〈agete〉) ネックレス¥8,000(ノジェス)

着回し5|肌の露出を控えたクルーネックの緊張感がかっこよさを際立たせる

「ワンピースのシアーな素材感で女っぽさは十分。クルーニット×スキニーパンツの削ぎ落とされたシンプルさが、都会的でハンサムな表情を後押し」(金子 綾さん)

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ワンピース¥54,000(オーラリー) パンツ¥24,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス オモテサンドウ〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ¥33,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈VASIC〉) 靴¥15,000(シシ) 帽子¥13,000(H.P.FRANCE〈MUHLBAUER〉) リング¥12,000(SILVER SPOON)

着回し6|色は潔く黒とネイビーに絞るのがモダンな雰囲気に仕上がるコツ

「旬のニットベストは、×デニムのネイビーのワントーンでなじませて。黒をちりばめることでゆるさをとことん払拭!」(金子 綾さん)

今シーズン流行のニットベスト。リラックス感のあるケーブル編みはほっこりしがちなアイテムだから、黒ニットのマニッシュさでキレよくクールに引き寄せて。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ベスト¥18,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) デニムパンツ¥13,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) バッグ¥49,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥49,000(デミルクス ビームス 新宿〈ペリーコ サニー〉) バングル[10本セット]¥180,000・リング¥20,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

着回し7|ベージュトーンのチェック柄をヴィンテージライクに解釈

「メンズが着ていそうなチェック柄のパンツはハンサムな黒ニットの切れ味のよさで脱ほっこり!」(金子 綾さん)

ブラウスとパンツで異なるチェック柄をミックス。感度の高い組み合わせも、首元からボウタイだけをのぞかせ、分量を抑えることで違和感なしの洒落た演出に。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ブラウス¥17,000・パンツ¥19,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) バッグ¥42,000(JAMES PERSE 青山店〈JAMES PERSE〉) 靴¥79,000(ロンハーマン〈トッズ フォー ロンハーマン〉) イヤリング¥9,000(デミルクス ビームス 新宿〈ライツ〉) リング¥76,000(アガット〈agete〉)

着回し8|カットワークレースの透け感がチアフルな抜け感に!

「マニッシュな黒ニットとは真逆の甘い白レースブラウス。こんなギャップのある組み合わせにきゅんとくる♡」(金子 綾さん)

「レディライクなアイテム×黒の組み合わせが永遠に好き♡」と金子さん。黒ニットのボクシィなシルエットが、カットワークレースをモダンに昇華。甘さ控えめのコクーンパンツとスニーカーで、モノトーン配色をクリーンでヘルシーにまとめて。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ブラウス¥17,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) パンツ¥27,000(någonstans) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥12,000(ROPÉ〈MIZUNO〉) リング¥68,000(ショールーム セッション〈THE LETTERING〉)

着回し9|エコレザーストールのシックな女らしさがおしゃれ心を満たす

「Vネックよりも肌の抜け感がないぶん首元をアレンジしてもバランスがとりやすい」(金子 綾さん)

辛口モードなエコレザーストールを、黒ニットの程よいゆるさがまろやかに受け止める。赤みのあるブラウンのIラインスカートで、媚びないドライな色気を。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) スカート¥18,000(エディット フォー ルル〈エディット フォー ルル〉) バッグ¥26,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥29,000(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) 〝smuk〟のストール¥11,000・〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のリング¥12,000(フラッパーズ) サングラス¥34,000(MOSCOT Tokyo〈MOSCOT〉)

着回し10|ジャケットのインをノーブルな黒でまとめ〝きれいめ〟を意識

「淡いピンク×黒のレディライクな配色は、存在感あるオーバーサイズのジャケットでチャーミングに傾けて」(金子 綾さん)

程よくゆるめの黒ニットが、ジャケットとスキニーパンツのシルエットを中和しラフでかっこいい着こなしにつなげる。

ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO) ジャケット¥88,000(マディソンブルー) パンツ¥18,000(エディット フォー ルル〈エディット フォー ルル〉) バッグ¥43,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈マリーターナー〉) 靴¥63,000(ロンハーマン〈フランチェスコ ルッソ〉) 帽子¥9,000(カオス表参道〈リヴィエラ〉) ネックレス¥29,000(エスケーパーズオンライン〈Harpo〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi12月号「着回しに効く! 黒ニット」より
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 撮影協力/AWABEES 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む