1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【年内最後の最強運日】12月、縁起が良い吉日はこの日!

【年内最後の最強運日】12月、縁起が良い吉日はこの日!

  • 2020.12.1
  • 16889 views

今年もいよいよ12月を残すのみ!

2020年12月吉日縁起が良い日をチェックして、有終の美を飾るべく来る強運日に備えましょう◎

まずは吉日・縁起が良い日の種類をおさらい♪

冬のイメージ
出典:photo-ac

吉日の種類はさまざまありますが、こちらの記事では以下の吉日・縁起が良い日をご紹介します▽▽▽

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)

1年のうちで5~6回しかない最高の吉日。新しいことを始めるのに最適の日です。
大安(たいあん)

「大いに安し」という意味があり、一日を通して縁起が良く、入籍や挙式などの婚姻関連をはじめ何事にも吉とされています。
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

大安と並ぶ吉日と言われています。この日に始めたことは繁栄するので、貯金や開業などは良いですが借金などには向かない日です。
母倉日(ぼそうにち)

何事においても吉日とされ、入籍や挙式などの婚姻関連以外に、家の購入や引っ越し、また財布や宝くじの購入などにも向いている日。
寅の日(とらのひ)

金運に縁がある日なので、お財布を新調したり口座を開設したり貯金を始めるのに適した日。

しかし「無事に帰ってくる」という意味があるため、結婚に関することは不向きの日です。
新月(しんげつ)

特別な運気を持つ日で、目標を立てたり願い事をするのに向いています。
また、上記とは反対に、あらゆる物事に良くないとされる「不成就日(ふじょうじゅにち)」もあります。

不成就日や仏滅と重なった日は吉が弱まるとされているため、これらと重なっている吉日は省いてご紹介していきます。

2020年12月の吉日・縁起が良い日まとめ◎

2020年12月
出典:photo-ac

2020年12月の吉日・縁起が良い日・強運日は、全部で9日あります! ▽▽▽

12月7日(月)…母倉日

12月8日(火)…母倉日

12月10日(木)…大安×一粒万倍日

12月11日(金)…一粒万倍日

12月15日(火)…大安×新月

12月21日(月)…大安

12月22日(火)…一粒万倍日

12月23日(水)…一粒万倍日

12月31日(木)…母倉日

2020年12月は吉日が9日と、他の月に比べてちょっぴり少なめではありますが、12月10日(木)の大安×一粒万倍日と12月15日(火)の大安×新月が最強運日と言えます!

大晦日も母倉日になっていますので、良い年越しになるよう願うばかりですね◎

元記事で読む