1. トップ
  2. 橋本環奈ファンの「写真反転修正」でザワザワ論争が起こるのも「尊さ」の証か!?

橋本環奈ファンの「写真反転修正」でザワザワ論争が起こるのも「尊さ」の証か!?

  • 2020.12.1
  • 202 views
橋本環奈さん(2020年撮影)

女優の橋本環奈さん(21)が2020年11月29日にツイッターにアップした1枚の写真が話題だ。

「久々のツインテール。。位置高め。。」と明かしつつ、ツインテールの髪型の自撮り写真をアップした橋本さん。装いを新たにした橋本さんには、ファンから「橋本環奈ちゃんのツインテ可愛すぎて震えた」といったツイートが続々と上がっているが、その一方で、この写真、熱心な橋本ファンから全く別のとらえ方をされてしまっているのだ。

「ホクロの位置から写真が反転してるようなので直しときました」

あるツイッターアカウントは「ホクロの位置から写真が反転してるようなので直しときました」としつつ、橋本さんがアップした写真を左右反転させた写真を添付しつつ、本人にリプライを送付している。写真の中の橋本さんは顔の右側(向かって左側)の目の下にほくろが確認できるほか、顔の左側(向かって右側)において鼻の斜め右下にほくろが確認できる。

そこで、リプライの指摘を確かめるべく、ネット上にアップされている橋本さんの顔写真を確認。すると、それらでは顔の左側(向かって右側)において、左目の下にほくろが確認できる写真があるほか、顔の右側(向かって左側)において、鼻の左下にほくろが確認できる写真があることに気付く。どうやら、これらの事情から当該アカウントは橋本さんがアップした写真が左右反転写真と判断したようだ。

「反転状態での公開」を尊重すべきとの声も

熱心なファンでなければ気付かないであろう、「ほくろの位置」などというマニアックな要素。しかも、ほくろなどファンデーションの塗り方といった化粧ひとつで容易に隠れてしまうものである以上、これに気付いたファンは相当熱心な部類に属することは想像に難くなく、であるがゆえに、「左右の反転を直した写真」をリプライで橋本さんに送付したのだろう。

ちなみに、「写真の左右反転」という現象は、スマホの自撮りアプリで撮影した際に発生することが多々見られる現象である。ただ、この「一ファンの親切心」から発生したとも考えられる指摘が、他のファンからの反発を招いているのだ。あるツイッターアカウントは当該リプライに返信する形で、

「これはあかんです 反転した状態でご本人が公開されているのであれば、それが写り的に良かったからこそ、あえて反転のまま掲載するのがアイドルさんはじめ自撮り撮影の基本らしいですよ。反転を戻したら、ご本人が公開したイメージと変わってしまうのでとか」

と、橋本さんが「敢えて」左右が反転したまま写真をアップしたのではないかとツイート。また、別のアカウントも「可愛いから別にええやんけ」と、やはり、橋本さんがアップしたままの状態を尊重すべきとのリプライを寄せているのだ。

1年前には着物の「左前」を指摘される

実際、橋本さんを巡っては以前にも「左右反転写真」が原因でファンがザワついてしまう事態が発生していた。1年前となる2019年11月25日、橋本さんは「お正月ver.のCM楽しみにお待ち下さいませ~」とのメッセージと共に着物姿の写真をアップ。本人が自らの仕事についてファンに報告するツイートにはファンから絶賛が相次いだが、その一方で、一部のファンからは着物が「左前」に写っているとして左右反転を指摘する声が噴出してしまったのだ。

なお、写真については橋本さんは「画像反転しております」とツイート内に注釈を入れていたが、ファンの中には、写真を左右反転させて本来の写り方に戻した上で橋本さんにリプライする「強者」も。このため、同写真をめぐってはファンの間で「気にしすぎ」「気にすべき」との議論が巻き起こったほどだ。

翻って、今回の橋本さんのほくろの位置をめぐる左右反転の議論は「着物が左前に見える」という問題が発生しているというわけではなく、あくまで、「左右が反転していると思われる」というだけの状況でしかない。ただ、一部の熱心なファンとしてはそのような「差異」ですら指摘したくなるほどに、橋本さんは「尊い存在」ということなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

元記事で読む