1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 年末の大掃除は、いつから始めるの?もう始めているよ!との声もちらほら

年末の大掃除は、いつから始めるの?もう始めているよ!との声もちらほら

  • 2020.11.30
  • 1838 views
出典:select.mamastar.jp

年末を迎える時期、毎年恒例の大掃除が気になってきませんか。すでに着手しているママもいるかもしれませんね。

『今年の大掃除、みんなはいつやるの?』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144

ママたちはもう大掃除を始めているのでしょうか。それともこれからなのでしょうか?

大掃除、いつ頃から始めるの?

『12月中旬頃から少しずつだなー』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144
『12月中旬くらい。あまり早い時期にやるとせっかく家中ぴかぴかにしても、年末にはもう汚れ始めてるのが許せん』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144

年末が近づく12月半ばあたりから、大掃除を始める家庭も多いようです。あまり早いタイミングだと、年越しを迎えるまでに汚れてしまうこともありますよね。せっかく掃除をしたのに残念な気持ちで年を越さないためにも、12月中旬くらい前から掃除をスタートするのもよさそうです。

寒くなる前にやってしまった

『動きやすい秋にやってしまった。冬になると本当に動きたくないから』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144
『こちらは雪が降る地域なので、日頃からこまめに掃除をするようにして、年末に大掛かりな掃除はしないようにしている』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144

大掃除といえば年末に行うイメージがあるかもしれませんが、年末は寒さも厳しくて水仕事をしたくないという方も多いでしょう……。そんなママたちは、過ごしやすい時期である秋に大掃除をしてしまったそうです。また毎日掃除をしていれば、年末に大掃除をしなくても済むくらい綺麗になっていることもあるようですね。

1年かけてゆっくり大掃除

『12月はいろいろと忙しいから、大掃除をする場所を1年で割り振っている。2月と8月は寒いし暑いしで大掃除も片付けもしたくないから、その他の月に4月は玄関掃除とサッシと冷蔵庫掃除。5月はカーテン洗いと浴室大掃除など決めている』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144

年末に一気に大掃除をするのではなくて、1年をかけてゆっくりと綺麗にしていく方法もあります。これを教えてくれたママの場合には、寒い時期と暑い時期を除いて、他の月で掃除をする場所を決めていくそうです。この方法ならば慌てて掃除をすることもないので、やり残しも防げそうです。

一気にやらず少しずつ掃除を進めていく

『プレ大掃除はもうしたよ。大きい家具の後ろは念入りに擦り洗い。必要なところを今やっておけば、年末は楽だよね』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144
『今日は換気扇とお風呂の天井。明日お風呂の細かいところを掃除する。少しずつだね!』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144
『まずは子どもたちの机をやった。来週は棚にするかな』出典:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3421144

大掃除を短期集中で行うよりも、「今日はお風呂で来週はキッチン」のように時間をかけて進めていくのもいいでしょう。もしやり残してしまっても、違う日にやればいいと思えるので気持ちにも余裕ができますよね。慌てないで少しずつ綺麗にしていくことで、ママたちの負担も軽減されるのではないでしょうか。

週末などを使って家族で掃除の分担をするのもアリ

筆者も大掃除をしようとは思うのですが、今年は家族で分担することを考えています。家族みんなで暮らしている家ですから、みんなで綺麗にしていくのがいいのかなと思います。高い場所や重い物の移動は夫にお願いをして、子どもはそれぞれの部屋や普段使っている場所を担当してもらいます。筆者はキッチンやお風呂、トイレなどの水回りでしょうか。家族が揃って掃除をすると、1年の出来事を一緒に振り返ることもできますし、来年のことも話せます。

週末などみんなが揃うタイミングで分担することで、家族団欒をかねた大掃除ができるかもしれませんよ。

文・川崎さちえ 編集・木村亜希

元記事で読む