1. トップ
  2. ファッション
  3. これならゴミ捨てにも行けちゃう? 今年の女子パジャマは「ワンマイルウェア」で決まり!

これならゴミ捨てにも行けちゃう? 今年の女子パジャマは「ワンマイルウェア」で決まり!

  • 2015.5.28
  • 1280 views

みなさんは、自宅でどんな格好をしていますか? 「彼氏と同棲しているから可愛いパジャマ!」なんていう人がいる一方で「動きやすいからジャージ」「むしろ高校時代の運動着をずっと使っている……」なんてこだわりのない女子もいるかもしれません。いずれにしても、外出するには少々不便な恰好で過ごしている人が多いのではないでしょうか?

そんななか、ここ数年話題を集めている自宅での恰好に「ワンマイルウェア」というものがあります。みなさんはもうご存知ですか? ここでは、便利でカワイイ自宅スタイル「ワンマイルウェア」についてご紹介します!

「ワンマイルウェア」って?

ワンマイルウェアとは、その名の通り家からワンマイル(だいたい1.6kmくらい)の範囲で着られる服のこと。イメージはパジャマ以上普段着未満といったところでしょうか。パジャマほどプライベートな認識は薄く、普段着ほど堅苦しくない服装なため部屋着として愛用する女子が多いようです。

パジャマなら「ゴミ捨てや近くのコンビニに行けない……」という人もワンマイルウェアなら気軽にお出かけすることができます。またゆったりとしたシルエットなため「部屋にいるのに窮屈……」といった心配がないのも魅力のひとつ。それではワンマイルウェアに必要なアイテムを見ていきましょう!

ざっくり羽織るカーディガンやパーカー

ワンマイルウェアは、簡単な半袖やタンクトップ、キャミソールにざっくりとしたカーディガンやパーカーを羽織るのが一般的です。冬はアウターとして寒さを予防し、暑い夏の季節は日焼け対策としても活躍します。脱いだり着たりしやすいので、その日の天気や気温と合わせられるのが便利ですね。

ざっくりカーディガンもパーカーもサイズは大きめのものを選びましょう。そのほうがリラックスでき、心地よい眠りにつくことができますよ。

ゆるめのパンツやショートパンツ

また、ワンマイルウェアのボトムはウエストがゴムでできたゆるめのパンツや、タオル素材のショートパンツを選ぶのがオススメです。ウエストがゴム製でないとせっかくのお部屋タイムもどことなく窮屈になってしまいますよね。かといって下着姿で部屋を歩き回るわけにもいかないもの。

ゆるめの素材でできたボトムなら着替える必要がないので、コンビニやゴミ捨てのための外出も気軽にできます。

スウェットワンピもあり!

ワンマイルウェアを可愛らしくカジュアルに決めたい人は、ざっくりと着られるようなゆったりとしたスウェットワンピもオススメです。スウェット素材なので寝るときも汗を吸収しやすいですよ。また、上下スウェットのパンツとトレーナーではなく、ワンピースを選ぶことで外出着用に変化します。可愛いめで決めたいときは彼とのお泊りのときにもぴったり!

というわけで部屋でも着られて、簡単な外出もできるワンマイルウェア。みなさんもぜひ着てみてはいかが?