1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【生年月日占い】あなたの生年月日から導かれる《2020年12月の運勢》

【生年月日占い】あなたの生年月日から導かれる《2020年12月の運勢》

  • 2020.11.29
  • 12046 views

あっという間に師走となりました。生活に工夫を求められ新しいスタンダードへと移り変わった年となりました。頭を切り替えて知恵を絞りできる範囲内で楽しみを見つけながら健康第一で年末を乗り切りましょう。それでは、あなたの生年月日から導かれる《2020年12月の運勢》を「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

【生年月日占い】あなたの生年月日から導かれる《2020年12月の運勢》

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

Lacmoi(ラックモア)

1年の中で特に運気の弱いとき。年運も弱いのでとにかく年末の大掃除や付き合いなど無理はしないで過ごしましょう。後回しできるものは後回しにしてダラダラ過ごす時間を良しとしてください。また、冷えも大敵。身体を温めることを意識しましょう。

Slivenue(スリヴェニュー)

月運も受け身のときへと変化しました。見間違いや勘違いのしやすいときなので思い込みから否定的な気持ちで受け取ったり考えたりして暗くならないように気をつけましょう。自分を責めずにいつでも自分は自分の味方でいてあげてください。

Salasvan(サラスヴァン)

年末は穏やかに過ごせそうです。来月から本格的に現状維持のときへと変化します。今から環境は変えずに今あることを大切にしましょう。運気の冬支度として今のうちにお世話になった方々に感謝の気持ちを忘れずに伝えておきましょう。

Bloomie(ブルーミー)

今まで数年にわたりがんばってきたことの実りを報酬という形で手にするとき。何もしてこなかったり成果を感じられないなら今すぐ行動を起こしましょう。不毛なお金の流れは断ち切って自分に入ってくるお金の流れを作りましょう。

Ganarbien(ガナービアン)

リスタートのとき。新しいことよりもすでにチャレンジしていることに強い運のあるときです。たとえそれが2度目でも3度目でも繰り返すことでよりよくなる運があります。今までのことを仕切りなおすのも良し、以前関わったことに再度トライしてみるのもよいでしょう。

Palansophie(パランソフィー)

気持ちが浮つきがちで魔が差すとき。自分の言動には要注意です。決断力の鈍るときに物事を真剣に考えて答えを出そうとしないほうがよいでしょう。悩みがちなときも同様です。現状維持が一番なので環境を変えることは控えましょう。

Aulavignon(オーラヴィニョン)

絶好調の運気のとき。今までの努力の結果が見えてくるでしょう。努力をしていない、もしくはあまり思うような結果が感じられないなら強い運気の今のうちに今後の計画を立てて現実的に行動してみましょう。

Parvie(パルヴィー)

運気は弱く小休止のとき。無理をすると疲れがでやすいときなので他人への気遣いよりも自分を労わることを優先してください。また現状維持のときに自ら動けばトラブルごとに巻き込まれやすいのでじっとしているのがよいでしょう。

Surlouis(サールイ)

決断のときですが自分の考えを過信せず関わる人の意見を取り入れたり、信頼できる人のアドバイスに耳を傾けて決める道を導き出すのがよいでしょう。コツコツと積み上げていく目標を決め、続けることが成功への近道です。

Devality(ディヴァリティ)

今後のために自分のフィールドをどんどん拡げていくとき。今までの自分にはない世界や境界線を越えて未知の世界を開拓していくとよりよいでしょう。頭の中で想像しているだけではなく現実的に実行してください。

Deviage(デヴィアージュ)

運勢はまた動き出しました。上昇気流にのって人生の種まきのこの時期を逃さないように新しいことに積極的にチャレンジしていきましょう。年明けからすぐに動けるように計画をしっかり立て、リサーチを念入りにしておいてください。

Hanuexy(ハヌークシィ)

受け身で忍耐のときの最後の踏ん張りどきです。長かった停滞期に終止符が打たれ、年明けからは追い風が吹き始めます。身の回りの整理整頓を徹底してスタートに備えましょう。情に流されてきた不毛な関係も断ち切っておいてください。

あなたの運勢はいかがでしたか? 年運だけではなく、毎月のバイオリズムを意識することであなたらしく輝けます。人生は変化の連続。恐れずに勇気をもって変化を楽しみましょう。<占い:「YUKI’s風水」野口由起子>

元記事で読む