1. トップ
  2. コスパ最高のトップバリュ・ダイエット! 『糖質30%オフ チョコレート ミルク』『砂糖不使用 CHOCOLATE BITTER CACAO 70% チョコレート ビター カカオ 70%』【糖質制限】

コスパ最高のトップバリュ・ダイエット! 『糖質30%オフ チョコレート ミルク』『砂糖不使用 CHOCOLATE BITTER CACAO 70% チョコレート ビター カカオ 70%』【糖質制限】

  • 2020.11.29
  • 1654 views

リモートワークなどで、運動不足とつい手が伸びる間食に、体重は上向き傾向。チョコレートは食べたいけれど、体型も気になる…それならトップバリュの『糖質30%オフ チョコレート ミルク』『砂糖不使用 CHOCOLATE BITTER CACAO 70% チョコレート ビター カカオ 70%』で糖質制限してみてはいかがだろう。スリムな価格で、スリムな体型を目指せるチョコレートだ。

体重もコストも減らしたいなら、イオンのPBチョコレートしかない!?

イオングループ「トップバリュ」は、食品や衣料品、日用品までを展開するプライベートブランドだ。強みでもあるリーズナブルな価格で、様々な良品を扱っている。特にお菓子などの嗜好品は、無意識に購入しがちで、気が付かないうちに家計を圧迫しやすい。「トップバリュ」ブランドは、低価格ながらボリュームが良く、財布に優しいお菓子が揃っている。

しかも今回は糖質制限実施中の人でも食べやすい、糖質オフ&ハイカカオ+佐藤不使用のチョコレート2製品。お財布を軽くせずに体重を減らせるのだったら、言うことはない! では食べてみよう。

しっかり甘いミルク風味! 『糖質30%オフ チョコレート ミルク』

『糖質30%オフ チョコレート ミルク』は、1袋全部食べても186kcal。原材料を見ると、糖の吸収を穏やかにするという、食物繊維の難消化性デキストリンが入っている。

糖質は11.5gで、「トップバリュ」ブランドの板チョコレート「CHOCOLATE チョコレート」1gあたり糖質5gに比べて、1gあたり約3g。約40%カットできるとのこと。

袋から出してみると、四角いキューブ型で親指の爪くらいのサイズだ。

口に入れてすぐは、それほど甘味を感じなかった。しかし噛むとカカオの風味と甘味が、徐々に広がる。ミルクのコクがちゃんとして、後味がまろやかだ。糖質オフだが、しっかり甘味があるので満足感がある。”チョコレートを食べた感”が得られるので、ダイエットのストレスを軽減できそう。

バリエーションに「糖質30%オフ チョコレート ビター」もあり。

ほろ苦〜いハイカカオ 『砂糖不使用 CHOCOLATE BITTER CACAO 70% チョコレート ビター カカオ 70%』

『砂糖不使用 CHOCOLATE BITTER CACAO 70% チョコレート ビター カカオ 70%』(1袋36g・参考価格 税抜98円・発売中)は、1袋食べ切っても196kcal。おやつのついでに摂取できる、カカオポリフェノール0.8g配合で、ちょっと嬉しいプラスアルファ付きだ。

原材料を見ると、カカオマスが先頭で、確かにハイカカオ。本当に砂糖不使用。カカオ70%のハイカカオに加え、砂糖不使用なので、苦味や酸味が気になるところだ。

開封すると、ビターなカカオの香り。小さくコロンと丸まった可愛らしい一粒は、ツヤツヤとして光沢がある。

口に入れると、カカオの風味が強めで、噛むと結構ビターな味わい。70%のハイカカオなので、当然と言えば当然ではある。ざらっとした後、滑らかに溶けて行く舌触りが、カカオの濃厚さを引き立てている。まったりとしてほろ苦く、強めのビター感が楽しめた。

ハイカカオのチョコレートは、価格がちょっぴり高めが多い。『砂糖不使用 CHOCOLATE BITTER CACAO 70% チョコレート ビター カカオ 70%』は、税抜きで100円を切る低価格なので、迷わず手に取りやすい。「トップバリュ」ブランドのコスパの良さには、脱帽だ。

様々な我慢が多い昨今、価格やダイエットなどで、おやつまで我慢してしまうとストレスになる。気軽に買えて、持ち運びやすい糖質オフのチョコレートで、うまく息抜きしてみてもいいかもしれない。

入手は、全国のイオングループの各店舗、ネットスーパーなどから可能だ。

元記事で読む
の記事をもっとみる