1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京ディズニーリゾート®初登場のアップルキャラメル味のチュロスも! 新エリア注目のショップ「ビレッジショップス」をレポート♪

東京ディズニーリゾート®初登場のアップルキャラメル味のチュロスも! 新エリア注目のショップ「ビレッジショップス」をレポート♪

  • 2020.11.28
  • 2312 views

東京ディズニーリゾート初登場のアップルキャラメル味のチュロス

乃木坂46の“れなち”こと山崎怜奈がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。毎週木曜日のコーナー「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート®。」では、思わず誰かに話したくなるような東京ディズニーリゾートの楽しみ方や、とっておきの情報などを、レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともにお伝えしていきます。

レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華

11月26日(木)の放送では、ちゃあぽんが東京ディズニーランド®に新しくオープンした『美女と野獣』のエリアにある注目のショップ「ビレッジショップス」をレポート!

「ビレッジショップス」

今回ちゃあぽんが紹介したのは、ファンタジーランドに誕生したディズニー映画『美女と野獣』をテーマとした新エリアにオープンしたショップ「ビレッジショップス」。映画『美女と野獣』に登場する村にあるお店をイメージしていて、趣の異なる3つのお店「ラ・ベル・リブレリー」「リトルタウントレーダー」「ボンジュールギフト」で構成されています。

「ボンジュールギフト」

1つ目の「ラ・ベル・リブレリー」は、主人公のベルが劇中で訪れた本屋さんがモチーフ。映画『美女と野獣』のTDRオリジナルグッズを中心に取り扱っています。高い棚にズラリと並ぶ本を取るためのはしごやベルの愛読書が置いてあり、映画のシーンが見事に再現されています。

ディズニー映画『美女と野獣』の世界を楽しめる「ラ・ベル・リブレリー」の店内

2つ目の「リトルタウントレーダー」は、村の職人たちが作った製品などを販売するお店がコンセプト。新エリアのオープンを記念したグッズをメインに取り揃えています。店内には、悪役のガストンが鏡代わりに使ったフライパンや手作りのおもちゃ、キャンドル、食器などが飾られていて、にぎやかな雰囲気が漂います。

「リトルタウントレーダー」の店内

3つ目のお店は「ボンジュールギフト」。村一番の仕立て屋が経営する帽子屋さんがコンセプト。店内には色とりどりの布やリボン、劇中でガストンに恋する3人娘のために作った帽子なども飾られています。

まず、ちゃあぽんが訪れたお店は「ボンジュールギフト」。ベルのコスチュームが置いてある店内を見て「全体的にすごく女性らしい装飾で本当にかわいらしい!」と目を輝かせます。そんなこだわりが詰まった店内には暖炉も。「すごい! タイル張りの暖炉、めずらしいですよね。みなさん、パチパチいう音が聴こえますか?」と癒されるちゃあぽん。

暖炉から聴こえる「薪が燃える音」に感激!

暖炉の音を聴いたれなちは「薪が燃える暖炉の音、温かい気持ちになりますね~!」と感想を口にします。

「ボンジュールギフト」はオープン以来、展示によるオンライン販売を実施していましたが、11月28日(土)からは通常通り、店内でグッズを購入できるようになりました(※こちらのショップへの入店は、当面の間、事前来店予約が必要です)。

また、「ビレッジショップス」付近にチュロスのお店「ル・フウズ」も新オープン。ここは、ガストンの子分、ル・フウが経営するスナックのお店。東京ディズニーリゾート初登場のアップルキャラメル味のチュロスを味わえます。

ガストンの子分、ル・フウのスナック店「ル・フウズ」

“ル・フウズ・チュロス(アップルキャラメル)”を味わったちゃあぽんは「サクサクしたチュロスの安定の美味しさに加えて、アップルの爽やかさとキャラメル味のハーモニーが最高!」と太鼓判を押していました。

初登場の味に「最高!」

東京ディズニーリゾートでは、パーク再開に伴い、健康と安全に配慮した運営方法を実施しています。詳しくは東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。

次回12月3日(木)の「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート。」もどうぞお楽しみに!

<番組概要>

番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

元記事で読む
の記事をもっとみる