1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 優雅な香りでホルモンバランスを整える癒し力! カルディで見つけた「ブルガリア産ローズジャム」

優雅な香りでホルモンバランスを整える癒し力! カルディで見つけた「ブルガリア産ローズジャム」

  • 2020.11.28
  • 1538 views
ローズジャム

ブルガリアのダマスクローズ

ラベルに記載された原材料名

ローズの香りは優雅なだけでなく、ホルモンバランスを整え、心を落ち着ける効果があります。リラックス効果はラベンダーよりも高いとされていて、まさにアロマの女王。

また、古くから食用としても愛されており、ローズには整腸効果があり、ダイエットや美肌によいとされています。バラの一大産地、ブルガリアではローズジャムは身近な健康食で、お湯にジャムを入れて溶いて飲んだり、お腹の調子がすぐれないときに食べたりするそうです。

そんなブルガリアのダマスクローズを使ったのがこちらのローズジャム。ダマスクローズは最も香りが美しいと名高いバラで、その花弁をふんだんに用いて、ジャムにしています。

原材料は砂糖、バラの花弁、ゲル化剤(ペクチン)、クエン酸のみ。バラの栄養をそのまま享受できそうな材料で、まさに“おばあちゃんの知恵”的な伝統食品です。

上品でやわらかなローズの香り

ローズジャムを入れた紅茶

そのまま食べてみると甘酸っぱく、全体的にはりんごのようにプレーンな味わいで、あとからやわらかいローズの香りが口のなかに広がります。ジャムには花びらがたくさん入っていて、花弁の繊維感もあります。

お砂糖代わりに紅茶に入れると、紅茶の香りとバラの香りがあいまって、フレーバーティーを飲んでいるかのような香りを楽しめる一杯に。

ローズジャムを塗ったパン

ふつうにパンにつけて食べるのもOK。ぐっと甘さ控えめになり、子どもでも食べやすいです。

美容効果が着目されるローズですが、ジャムは現地で強壮や疲労回復にも食べられることが多いそう。香りにストレスを癒す効果があるからか、朝に食べると活力が湧く感じがします。ホルモンバランスが乱れやすい時期のおやつにもオススメです。

ダマスク ローズジャム 220g 税込1263円

文・写真/庄司真紀

元記事で読む