1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「JETSTREAMEDGE 3」 ボール径0.28ミリの3色油性ボールペン

「JETSTREAMEDGE 3」 ボール径0.28ミリの3色油性ボールペン

  • 2020.11.28
  • 2737 views
超極細の3色モデル

三菱鉛筆は、「JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ) 3」を、2020年11月25日に発売した。

リフィルが回転する新機構

超極細の書きやすさにこだわったという、"エッジ"をきかせたデザインの3色モデル。19年12月に発売した「ジェットストリーム エッジ」は、油性ボールペンカテゴリにおいて世界初だというボール径0.28ミリを実現し、好評を博したという。

"スピロテック機構"を新開発。通常の多色ボールペンのリフィルが定位置にあるのに対し、同機構では後端のダイヤルを回すことで、3色のリフィルが回転して繰り出される。これにより、筆記性能に影響を与えることなく、使いたいカラーのリフィルを常に一定の場所から出すことが可能になった。また、ペン先にはアシンメトリーな偏芯形状"ポイントノーズ"を搭載。本体軸に対し、リフィルが常にペン先へ向かって真っすぐ出てくるため、単色軸のような安定した筆記感が得られるという。細かい場所にも書き込みやすい。

さらに、本体軸内蔵のリフィルには「ポイントチップ」を採用。ペン先にかけてスリムに絞った形状になっているため、細かい筆記作業中でもペン先がクリアに見える。

本体カラーは、ブラック、ホワイトレッド、ツートンターコイズ、ツートンレッド(数量限定)、ネイビー(同)。インク色は黒、赤、青の3色。

本体参考価格は1本2750円(税込)。

元記事で読む