1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【VOCEベストコスメ2020下半期】【美容液・オイル部門】BEST5「毛穴ケア・保湿・リフトアップ」理想の肌を叶える名品がズラリ!

【VOCEベストコスメ2020下半期】【美容液・オイル部門】BEST5「毛穴ケア・保湿・リフトアップ」理想の肌を叶える名品がズラリ!

  • 2020.11.27
  • 6281 views

ベストコスメ特設ページはこちら!

2020下半期ベストコスメ

美容液・オイル部門◆5位

【ONE BY KOSÉ】
セラム ヴェール

〈医薬部外品〉 60㎖ ¥5000(編集部調べ)、120㎖ ¥8500(編集部調べ)/コーセー

66点/410点

10点/ 神崎 小池 中川 大森
9点/ 楢﨑 渕
8点/ 大木

ゆらがない肌を育むにはセラミドは“密”が正解

角層の間を隙なくセラミドが埋めれば、潤いは逃げず、ゆらぎにくく、すべすべとしてなめらか。そこで、肌のセラミド産生力を高める効果に加えて、均一&濃密にセラミドが行き渡るように人気セラムがパワーアップ。マスク荒れから救われたというプロも多数。

ビューティライター

中川知春さん

「肌の内側に潤いが漲り、しおれた肌もぷりっと。常に高め安定な肌でいるための必需品」

美容液・オイル部門◆4位

【コスメデコルテ】
リフトディメンション セラム

50㎖ ¥12000

125点/410点

10点/ 安倍 入江 神崎 小林 松本千 遠藤 鬼木 佐野
9点/ 近藤 水井 吉田 並原 河津

エラスチンから攻めてハリ構造を立体的に再建

コラーゲンの量を増やすと同時に、コラーゲンとともに弾力を司るエラスチンを骨格から立て直し、さらにコラーゲンやエラスチンをつくり出す線維芽細胞もケアするトリプルアプローチ。だから、単なるハリではなく、顔立ちまで変わるのを実感できるはず。

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

「マスク生活でたるんだフェイスラインをぐっと持ち上げてくれるようなハリ感は肌の財産!」

美容液・オイル部門◆3位

【アスタリフト】
スパークル タイト セラム

50g ¥4000/富士フイルム

129点/410点

10点/ 岡部 貴子 松本千 佐藤鏡 渡辺
9点/ 穴沢 金子 小林 丸岡 大森
8点/ 吉田 中田 三好

パチパチ弾ける泡で、毛穴まわりを筋トレ!

本来、毛穴は環境に応じて開閉する。ところが、加齢によって毛穴を収縮させる筋肉=立毛筋が衰えると、開きっぱなしになって目立つ。そこで人によっては"イタッ"と感じるほど強めの刺激で10万個もある毛穴の立毛筋にアプローチ。結果、たるみの改善も!

松倉クリニック代官山 院長

貴子さん

「一生付き合う毛穴は収縮力の高さが美肌感の鍵。縮む力を強化する美容液で美毛穴肌に!」

美容液・オイル部門◆2位

【エリクシール】
デザインタイム美容液

40㎖ ¥4500(編集部調べ)

134点/410点

10点/ 穴沢 石井 入江 岡部 金子 小池 中川 松本千 水井 遠藤
9点/ 近藤 楢﨑
8点/ 小林 丸岡

斜め45度からもシュッ! 驚きのコスパでゆるみレス

正面からは気づかずとも横から見るとあごまわりがもたついていたり、ほうれい線が目立っていたり。そんな“アラサーあるある”をスピード解決。線維芽細胞がネットワークを形成していた! という発見をもとにした最先端処方×みずみずしい質感で支持を集めた。

ビューティライター

穴沢玲子さん

「頰から口元にかけてのラインに明らかな変化が。使うほどにゆるみが消えていく」

美容液・オイル部門◆1位

【エスティ ローダー】
アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

30㎖ ¥9500、50㎖ ¥13500

245点/410点

10点/ 穴沢 入江 岡部 金子 神崎 小池 寺田 中川 楢﨑 丸岡 宮下 遠藤 大森 三好 渕 沈 松本薫 佐野 大木 渡辺
9点/ 山本 吉田 中田 並原 鬼木

期待以上の進化を遂げ、漲るハリをスピーディに

遺伝と環境の関係を科学するエピジェネティクスの最新研究から、細胞の回復や再生に関わる分子を特定して進化したアカデミックな一本。たとえ、その背景を知らずとも、塗ればわかる肌の奥から湧き上がるようなハリ感に、感動の声多数。プチ不調が多発しがちな肌にもきっちり対応し、ストレスフル、寝不足などの悪条件にかかわらず、快調肌が続く!

ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

「生体リズムに着目し、朝晩のスキンケアの重要性を知らせてくれたフロンティア。遺伝と環境の関係を研究し続けて即効性を叶え、ロングセラーの真髄を極めた美容液」

ビューティライター

金子優子さん

「この美容液が美しく生まれ変わる潜在能力を引き出してくれるから、『遺伝だから』と肌を諦めることがなくなった。圧巻のリペア力は感動もの。明日の朝が楽しみになる」

VOCEウェブサイト副編集長

渕祐貴

「今日よりも明日、明日よりも1週間後、さらに未来へと、肌を育ててくれる! 自分の肌の可能性を、力強く信じさせてくれる美容液」

VOCE2021年1月号 上西星来

対象コスメ:2020年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:61名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア12部門、メイク15部門のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク15部門のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ、各10点満点で投票。合計点を算出し、最優秀賞、優秀賞を決定。

撮影/吉田崇(まきうらオフィス/人物)、吉田健一(静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/笹本恭平(Ilumini.) スタイリング/加藤理奈、坂下シホ(静物) モデル/上西星来 取材・文/穴沢玲子、中川知春、楢﨑裕美、飯島亜未 構成/大木光、河津美咲

元記事で読む
の記事をもっとみる