1. トップ
  2. レシピ
  3. 水晶鶏の白菜鍋

水晶鶏の白菜鍋

  • 2020.11.27
  • 866 views

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は水晶鶏の白菜鍋です。鶏むね肉を一口大に切って叩き、片栗粉と日本酒を揉み、鍋地で煮て水晶鶏を作り、白菜と合わせた鍋にします。鶏むね肉を使うので高タンパク低カロリーでヘルシー!お腹いっぱい食べても大丈夫な鍋です。

水晶鶏は鶏肉に片栗粉をまぶして叩いて茹でたものです。片栗粉の効果で表面に透明の膜が張り、きらきらとした仕上がりになるので水晶鶏と言います。片栗粉の効果で肉がしっとり柔らかくなるので、ささみやむね肉を料理するのにあっています。今日のレシピは片栗粉と一緒に下味も揉みこむ、私のオリジナルレシピです。

水晶鶏の白菜鍋

材料 2人分

鶏むね肉 1枚(300g)

白菜 1/4個

長ねぎ 1本

にんじん 1/4本

豆腐 1/2丁

日本酒 1/4カップ

しょう油 大さじ3

みりん 大さじ2

鶏がらスープの素 小さじ1

昆布 5g

柚子こしょう 適宜

A

片栗粉 大さじ2

日本酒 大さじ1・2/3

しょう油 小さじ1/2

鶏がらスープの素 小さじ1/2

おろし生姜 小さじ1/4

作り方

1)鶏むね肉は1㎝の厚みの一口大に切り、まな板に広げ、包丁の峰で軽く叩いて肉の繊維を潰します。これをポリ袋に入れ、Aを加えて口をとじ、手で揉んで馴染ませます。※片栗粉と日本酒の効果で、加熱したときに鶏むね肉が柔らかくなります。

2)白菜はザクザクと大きめに切り、葉と茎の分厚い部分に分けておきます。にんじんは千切り、長ねぎは茎の部分は1㎝位の幅の斜め切り、長ねぎの葉は細く切ります。

3)土鍋(2~3人用)に水500mlと昆布を入れて火にかけます。煮立ってきたら、日本酒、しょう油、みりん、鶏がらスープの素を入れます。昆布は入れたまま、1)の鶏むね肉を1枚づつ入れて煮ます。鍋底から細かい泡が立つくらいの火加減で7~8分煮、いったん、鶏むね肉を取り出します。

4)土鍋に白菜の分厚い部分を入れ、フタをして煮ます。柔らかくなったら白菜の葉、にんじん、長ねぎを入れて混ぜ、取り出していた水晶鶏を戻して混ぜます。豆腐を一口大に切って入れ、具材に熱が通ったら出来上がりです。

お好みで柚子こしょうを添えて頂きます。

水晶鶏の白菜鍋の完成です。下処理した鶏むね肉はしっとり柔らか。薄味の中に旨味があり、噛めば噛むほど味が出てきます。これにとろりと煮込まれた白菜がとてもよく合います。どちらも柔しい味で旨味があるのでたくさん食べられます。刺激が欲しい時は柚子こしょうを少しつけると味がキリリと引き締まります。この鍋はダイエット中や筋トレ食にもお勧めです。寒さが本格的になるこれからの季節にお試しください。

元記事で読む