1. トップ
  2. 恋愛
  3. だから恋愛ができない! 「面倒くさい女子」にありがちな3つの特徴

だから恋愛ができない! 「面倒くさい女子」にありがちな3つの特徴

  • 2015.5.27
  • 7950 views

恋愛をしない若者が増えるなか、理由として「ネットの普及」や「趣味の多様性」などが挙げられていますが、ネットが普及して人と繋がる時間が増えたからといって、恋をしない理由にはなりません。また趣味を持っていても恋愛を楽しんでいる人はたくさんいます。恋愛をしないのは、気持ち的な面も大きいのではないでしょうか。

最近では「こじらせ女子」という言葉も浸透し、恋愛から距離を置いている女性が多く挙げられました。そこでここでは、恋愛をしない、あるいは恋愛ができない「面倒くさい女子」にありがちな3つの特徴をご紹介します。

自分の女子力に自信がない

恋愛が苦手な女子の多くが、自分の女子力に自信を持っていません。欧米と比べて、男性から褒められる経験が少ない日本人女性は、自分の女性性に自信を持てる機会もあまりないのが特徴です。周りから自信を作っていくタイプの人は、ここでまず躓きます。「恋愛経験ないし……」「可愛くないし……」とますます自分に自信をなくしていくのです。

こんな女性は、たとえ恋愛をしても「どうせ私なんて……」「やっぱり元カノのほうがいいんでしょ?」と卑屈になることが多いです。付き合った後でも面倒くさいので、手に負えません。男性に肯定してもらうことで自分に自信を持つのはやめたほうがいいかもしれません。

「変わりたい」と「変わりたくない」のはざまで揺らぐ

また、恋愛経験の少ない女性は、そのぶん「恋愛とは何か」というテーマを頭で考えることも多い傾向があります。頭の中で恋愛に必要なものを考えていくうちに劣等感にさいなまれ「私なんかが恋愛できるはずがない」と思い込むのです。

劣等感ゆえに恋愛を遠ざけているといつまでも変われません。もともと面倒くさい女子は「こんな自分をなんとかしたい!(=変わりたい!)」という気持ちと「こんな自分でも受け入れてほしい!(=変わりたくない!)」のはざまで揺らいでいます。変わるためにはまず、自分自身で自分を受け入れることが必要ですが、そのことさえも男性に求めてしまっているためにちっとも前進しないのです。

言い訳をして行動しない

面倒くさい女子は、行動しない言い訳をつくるのが得意です。「今は仕事が忙しいから恋愛はできない」「趣味に夢中だから恋愛なんかしている場合じゃない」など、恋愛を軽視して、そこにおぼれずに律する自分のことをさも立派な人間であるかのように主張します。仕事や趣味が充実していても恋愛を楽しんでいる人はいます。

最初から自分が恋愛をしない・できない理由をつくって、行動しない言い訳にするのはやめましょう。

というわけで、面倒くさい女子の3つの特徴。みなさんは大丈夫ですか? 一歩ずつ着実に行動していきたいですね!