1. トップ
  2. レシピ
  3. 食物繊維は2種類ある!ダイエットにも効く「水溶性食物繊維」って?

食物繊維は2種類ある!ダイエットにも効く「水溶性食物繊維」って?

  • 2015.5.27
  • 4770 views

野菜や果物に、豊富に含まれているものの一つが「食物繊維」。食物繊維には不溶性と水溶性の2種類あります。なかでも「水溶性食物繊維」は腸内で水分を保ち便を柔らかい状態にし、糖や脂肪の吸収を和らげる働きや、食欲を抑える働きも期待できるんです。

水溶性食物繊維をたっぷり摂るなら「プルーン」、「大麦」、「海藻」がおすすめですよ!

■水溶性食物繊維のダイエットパワー3つ

(1)食欲を抑える!?

水溶性食物繊維が腸内細菌によって分解され「短鎖脂肪酸」を作り出します。この短鎖脂肪酸が、脳を刺激して「食べるのを止める」、「腸でブドウ糖を作る」という信号を送っているのだとか。

また、信号を送るだけでなく腸内でブドウ糖の生産を促す機能もあり、食後も血糖値が安定し空腹感が少なく、ムダな食欲をストップしてくれるのです。

(2)吸収を穏やかに

水溶性食物繊維は水を含むとネバネバした状態になるものが多く、一緒に食べた物の糖や脂肪に絡みつき、吸収を穏やかにする働きがあります。

(3)腸内環境美化に

短鎖脂肪酸には腸内を弱酸性に保ち、悪玉菌の増殖を抑える働きもあります。腸内環境を良い状態に保ち、スムーズなお通じを促してくれます。

■手軽に水溶性食物繊維が摂れる食べ物3つ

●ドライプルーン

果物の中でも水溶性食物繊維の多いプルーン。ドライプルーンなら、おやつにも食べられて便利!

●大麦

水溶性食物繊維の仲間「β-グルガン」の含有量がダントツに多いです。茹でてサラダやスープに入れたり、白米と一緒に炊いてもOK。

●海藻

海藻のネバネバ成分も水溶性食物繊維。メカブやモズク、おぼろこんぶなど、そのまま食べられる海藻を食卓に加えると◎。

食べるだけで、無駄な食欲が抑えられるなんて嬉しい限り! 夏に向けてダイエットしたい方、水溶性食物繊維を取り入れてみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)