1. トップ
  2. インテリア
  3. おしゃれリースの飾り方!玄関やお部屋のドアに飾る便利なグッズ&インテリア実例

おしゃれリースの飾り方!玄関やお部屋のドアに飾る便利なグッズ&インテリア実例

  • 2020.11.25
  • 3063 views

クリスマスシーズンが近づいてきましたね。クリスマスには欠かせないリースですが、玄関やお部屋のドアに飾るためのフックがついているご家庭は少ないのではないでしょうか。今回は穴をあけたり傷つけたりせず、簡単に取り付けられる100均グッズをご紹介します。

玄関やお部屋のドアに飾る100均ダイソー便利フック

吸盤フック

吸盤フックは、壁やドアを傷つけることなく簡単に吸着して、収納エリアを作ることができるので便利ですよね。ダイソーの吸盤フックはレバーを倒して吸着させるタイプや密着してまわすタイプがあります。賃貸住宅やドアに傷をつけたくないというご家庭でも使用することが可能です。耐荷重は3kgまで対応しているので、軽いリースな楽にかけられちゃいます。中には大きさや使う材料によって重さも異なってくるので、購入する際はリースの重量を測り、耐荷重にあったものを購入するようにしてください。

ドアフック

こちらはドアの上部にひっかけて使うタイプのドアフックという商品です。こちらもドアや壁に傷をつけることなくリースを設置することが可能です。
ドアフックを使用する場合は、
 

ドアの厚みがフックの対応サイズに入っているか
ドアとドア枠の間に隙間があるか
耐荷重はあっているか


を確認してから購入するようにしてください。

テグスでリースを飾る

吸盤フックやドアフックが使用できないおうちは、手芸コーナーに売っているテグスを使用するのもオススメです。

ドアの内側のドアクローザーやドアガードにテグスをくくりつけて、ドア上部から外に通します。このとき、ドアの開閉でリースが動かないようにドア上部の目立たないところでテープでテグスを固定しておくといいですよ。外に通したテグスにリースを結び付ければ簡単にリースを飾ることができます。

壁や床に立て掛けてリースを飾る

お部屋にリースを飾るときは、棚や台の上に壁に立てかけておくこともできますよね。立てかけるだけでもオシャレですが、100均のアイテムを使えば倒れる心配もなくおしゃれに飾ることができますよ。

イーゼルを使う

フォトフレームのスタンドや、タブレットスタンドにもなるイーゼルは小さ目のリースを飾るのにオススメです。このようなスチール製のものもあれば、木製やアクリル製などいろんな素材のものが販売されていますので、お部屋の雰囲気に合わせたものがみつかりやすいですよ。

フォトフレームを使う

自立するタイプのフォトフレームもリースを壁を傷つけずに飾ることができます。こちらはセリアで購入したA4サイズのフォトフレームにリースではなくスワッグを飾ってみました。

デザインボードを使う

ダイソーで販売されているデザインボードもお部屋にリースを飾るのにおすすめのアイテムです。デザインボードはオモテ面はナチュラルカラー、ウラ面はホワイトカラーと色が異なっているので、お好みでカラーが選べるところがいいですよね。

デザインボード専用のスタンドがあれば、壁を傷つけることなく、デザインボードを設置することが可能ですし、専用のフックもいろんな種類が販売されいます。

このようにデザインボードにリースを飾って、まわりにポインセチアの鉢植えや雪だるまのオブジェを置けば、お部屋の一角をクリスマスコーナーとして飾ることができますよ。

オシャレにリースを飾ってクリスマス気分を盛り上げよう!

いかがでしたか?クリスマスリースを玄関や壁に飾るために便利な100均のフックやアイテムを紹介しました。ほかにも、紐に通して天井から吊るして飾ったり、中心の円の中にキャンドルを立てて飾るのもおしゃれに飾れておすすめです。クリスマスリースをさらに素敵に飾って、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。

元記事で読む