1. トップ
  2. ファッション
  3. ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?

ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?

  • 2020.11.25
  • 4921 views

節約が大好きで、コスパがいいモノに目がない人は、一体どんなものを買い、どんなものを買わないのか――節約好きのFP/ライター・齋藤めぐみが、ありとあらゆるお店のオリジナル商品を独断と偏見でジャッジ! 今回は「ダイソー」の防寒グッズから、「何買う? 何買わない?」を3アイテムずつご紹介します。「安かろう悪かろう」と思いきや、意外にも良品ばかり!? しかし中にはイマイチなアイテムも……今回はママ視点も踏まえてチェックしていきます!

ダイソーの防寒グッズ、「これを買う」3選!

■エコファーティペット(税込330円)

ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?の画像1
(C)サイゾーウーマン編集部

このエコファーティペットは、ぜひお店で実際に触ってみてほしいですね。100円ショップの商品とは思えない、滑らかさとふわふわ感に感動を覚えると思います。

気になる品質も、手に取って念入りにチェックしてみましたが、目立つほつれはありませんでした。ファーの毛並みも揃っていて、毛が抜けるようなこともありません。大事に使えば、長持ちしそうです。また、100cmという長さも、動きやすい上に隙間なく防寒してくれるちょうどいいサイズではないでしょうか。色も、ブラウンだけではなくグレーやホワイトなど複数展開されていましたよ。

こんなに本格的なティペットが300円で売っているとは、ほかではなかなか買えない掘出し物なのでは!?

■タッチ手袋(税込220円)

ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?の画像2
(C)サイゾーウーマン編集部

この手袋、内側の生地が最高に気持ちいいんです! 手がするんと入って、引っかかる煩わしさがほぼありません。外の作りが丈夫なだけでも十分に「買い」だと思いましたが、身につけてみるとますます購入欲が高まり、ゲットしました!

また機能性も抜群で、裏起毛の確かな温かさで指先が冷えることもなさそう。また、手袋のままでスマホが使えるのも便利ですね! 私は外出中によくGoogleMapsを利用するので、途中で手袋を外さなくていいのは非常に助かります。

これは、私が昨年買った1,000円の手袋よりも使い心地がよさそう……。しかも200円って、コスパが優秀すぎではありませんか!? デザインも豊富だったので、あなたの好みに合う手袋がきっと見つかるはずです!

■ストールクリップ(税込110円)

ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?の画像3
(C)サイゾーウーマン編集部

こちらのストールクリップは、バッグに1つ入っていると重宝するはずと考えて「買い」に選びました。お気に入りのストールに留め具がなくても、これさえあれば落とす回数がぐっと減ると思います。移動の多い職場ではもちろん、外出時にも気軽に羽織ることができて、より多くの場面でストールが活躍しそう。

これまで当たり前に許容してきた不便を、わずか100円のアイテムで見事に解消してくれるダイソーって、やっぱりすごい!

また、クリップは取り外しが自在なので、複数のストールに使えるのはなんとも経済的。色はブラウンと黒から選べるため、手持ちのストールに合わせて使い分けるとよりおしゃれが楽しめると思いますよ。

ダイソーの防寒グッズ、「これは買わない」3選!

■ルームソックス(税込110円)

ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?の画像4
(C)サイゾーウーマン編集部

もこもこ素材で温かそうなルームソックスですね。デザインもスイート系からカジュアル系までたくさんあったので、いくつも集めたくなりました。

ただし、あくまでもこの冬限定で履くものと考えたほうがよさそうです。このソックスはモール素材だと思うのですが、どうしても洗うほどに激しく消耗してしまうのではないでしょうか。

私は以前、ダイソーの同じ素材のルームソックスを持っており、とても気に入っていたのですが、買って早々にほつれてきて1シーズンが限界でしたね。手洗いすれば長持ちしたのかもしれませんが、100円の商品にそこまで手間をかけることができなくて……。

なので、買うなら「安くて可愛い消耗品」と割り切り、使い倒すのがオススメですよ。

■3WAYひざ掛け(ダウンジャケット風)(税込550円)

ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?の画像5
(C)サイゾーウーマン編集部

このひざ掛けは、防寒だけでなく、防災用ブランケットとして役立ちそうです。広げると縦70cm×横100㎝と意外に大きく、身長153cmの私なら上半身がすっぽり収まってしまいます。軽くて温かいダウン素材というのも防災用には大事なポイント。

また、コンパクトになる点も実用的で素晴らしいです。しかも、ひざ掛けと収納カバーが一体化しているので、片付けは折りたたんで丸め込めば完了。ポーチを紛失する心配もありません。

それでも「買わない」に選んだのは、値段がネックだったから。500円という値段が100円ショップでは際立って高く、買うにはややためらってしまいそう。機能性が高いのでこの値段でも十分に安いのでしょうが、どうしても私はお得なイメージを抱けませんでした。せめて300円なら、高コスパとして「買い」だったのですが……。

■フットウォーマー(チェック)(税込330円)

ダイソー「スマホ対応手袋」「ファーティペット」は絶対買い! でも人気の「防寒ルームソックス」は買わないほうが無難!?の画像6
(C)サイゾーウーマン編集部

このチェック柄のおしゃれなフットウォーマーは、カイロが入るポケットつきになっていて、つま先からちょうど足の半分がすぽっと入る絶妙なサイズ感。末端冷え性気味な私には特にありがたく、この冬の自宅時間を充実させてくれる最強の防寒グッズといえそうです。

しかし、足のサイズが比較的大きめの人や、足全体を温めたい人には、包容感に物足りなさを感じてしまうかもしれません。私の足のサイズは22.5cmと小さめですが、正直かかとが寂しいと感じることも。

さらに、このフットウォーマーには大事なものがありません……それは、滑り止めです。フットウォーマー全体が簡単に動いてしまうと非常に不便。足元には安定感が必須なので、ぜひ滑り止めをつけてほしいですね。

【総評】
ダイソーの防寒グッズを見ていると、100円ショップにいることを忘れそうになります。どれも丁寧な作りの商品ばかりで、しかもそれらが全て格安でそろってしまうなんて、とても感動的。子どもたちとリンクコーデができそうな可愛いアイテムもあったので、買い物が楽しかったです。

ただし、帽子については全体的にやや小さめな印象も受けました。家族全員にまとめ買いしたくなりますが、一緒に行ってサイズを合わせてみたほうが失敗しないと思いますよ!

齋藤めぐみ(さいとう・めぐみ)
1990年生まれ。山形県出身。東京都在住、2児の母。銀行員を経て、2015年からフリーライターに。日々の節約術から投資まで、幅広く執筆活動を行う。

元記事で読む
の記事をもっとみる