1. トップ
  2. インテリア
  3. 今取り入れたい色はこれ!SNSから見るインテリアのトレンドカラー

今取り入れたい色はこれ!SNSから見るインテリアのトレンドカラー

  • 2020.11.24
  • 5128 views

SNSでトレンドを知る

個人のブログやnote、InstagramといったSNSで最新のインテリア画像を検索してみると、人気の高いスタイルやトレンドの色遣いなどがわかります。

メディアや業界先導によるインテリアトレンドに対し、個人のSNSはインテリア上級者さんたちの優れたベンチマークです。

最新トレンドは、どんな色なのでしょう。そして、トレンドカラーをどのようにインテリアに取り入れているのでしょう。

ピンク

大人っぽいツイードスタイルのピンクソファ
大人っぽいツイードスタイルのピンクソファ
出典:https://flymee.jp/product/(外部リンク)大人っぽいツイードスタイルのピンクソファ

コロナ禍の影響を受け、日々の暮らしに不自由が生じたり先が見通せない不安が高まっている人も多いことでしょう。ピンクは、あたたかさと包容力を感じさせる色。

家具の中でも大きな面積を占めるソファをピンクにすると、不安に苛まれている心をほんの少し和らげてくれるのではないでしょうか。

ピンクの濃淡が織り交ぜられたようなウールを張地にしているこちらのソファは、大人っぽい印象を与えてくれます。

インパクトのあるパッチワークピンクソファ
インパクトのあるパッチワークピンクソファ
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)インパクトのあるパッチワークピンクソファ

ピンクの単色ではありませんが、ピンク系を中心にしたベルベット素材を手仕事でパッチワークしているソファです。

フォルム自体は伝統的なクラシカルデザインが採用されていますが、派手で可愛いいパッチワークがポップな雰囲気を伝えてくれるでしょう。コンクリート打ちっぱなしの壁や無彩色インテリアの中で、ひときわ映えるコーナーづくりができます。

華やかで可愛いピンクのベンチソファ

こちらは、海外のベッドルームに置かれたベンチソファ。カーテンやエリアラグもピンク系でそろえているので、全体的に甘い雰囲気です。

大きな面積を秘めている壁面は、ニュートラルな白。ピンクとの相性も抜群です。また、床はナチュラルなフローリング。

ベンチソファの脚もフローリングの色味に合わせています。

子ども部屋に設置したピンクのキャノピー

子ども部屋にピンクを取り入れるスタイルは最新のトレンドというわけではありません。

これまでもピンクが好きなお子さんのために、ピンクインテリアの子ども部屋が作られてきました。

それでも、新しい生活様式が提唱される今、子どもたちの心を少しでも落ち着かせるようなお部屋作りのアイデアの1つとして、ピンクの小物を取り入れる方法はおすすめです。

白いバスルームにあるピンクの洗面台

海外インテリアを発信しているSNSで目を惹くのは、ピンクのバスルーム。

お風呂、トイレ、洗面所などの水回りにピンクを取り入れたインテリアがトレンドになっています。

手軽なアイデアは、白をベースにした空間に、デコレーションアイテムとしてピンクを投入する方法です。

さらに、ペイントや壁紙、タイルを使って壁一面をピンクにするアイデアも人気です。こちらは洗面台をピンクにしています。

ブルー

2021年のトレンドカラーでもある「Naval」

2021年のトレンドカラーとして「Naval(ナヴァル)」と名付けられたダークブルーが選出されています。

宙の色であり海の色でもあるブルーは自然を象徴する色でもあり、心を落ち着けるインテリアカラーとしてもおすすめです。

ダークブルーのソファは、なめらかなテクスチャーであるベロアやコーデュロイなどの生地で、あたたかくしつらえても良いでしょう。

直線を取り入れたブルーインテリア

ブルー系のインテリアは、白と組み合わせて爽やかなマリンテイストにまとめるスタイルがトレンドです。

リラクシーでありながらもだらしなく見せないポイントは、直線的なライン。

奥に見える壁紙や、スクエアなソファとコーヒーテーブル、そして3つ並べたフレームなど、インテリアのいたるところに直線を取り入れているのでスマートな空間になっています。

ふすま紙をブルーに

青を取り入れたインテリアは洋室だけのものではありません。こちらは、鮮やかな瑠璃色のふすま紙に張り替えた和室。

セルフリフォーム派に絶大な人気を誇る「壁紙屋本舗」では、壁紙だけでなくふすま紙もカラーバリエーション豊富に取り揃えています。

公式サイトには、ふすま紙の貼り方や、ふすまに壁紙を貼る方法が紹介されていますので、是非チェックしてみてください。

グリーン

自然を象徴するもう1つの色
自然を象徴するもう1つの色
出典:https://flymee.jp/(外部リンク)自然を象徴するもう1つの色

自然の色といえば、SNSではグリーンを取り入れたリビングインテリアも人気があります。木製の家具との調和は、ご覧の通り。

ソファ本体のファブリックだけでなく、既存のソファにクッションカバーやブランケットとしてグリーンカラーをプラスすると、より手軽に取り入れることができます。

本物の観葉植物や生花もおすすめです。

子ども部屋には濃淡2色の壁紙で

子ども部屋に濃淡2色のグリーンを組み合わせているインテリアアイデアです。

鮮やかな発色が楽しめる壁紙は、どちらも「壁紙屋本舗」のアイテムです。

さらに、インダストリアルな雰囲気が魅力的な床材は、モルタル柄のクッションフロアが使われています。

ポップなグリーンの壁色を、グレーのクッションフロアが引き締めています。

落ち着ける色をインテリアに

個人のSNSを見ると、実際のトレンドがよくわかります。今回は、ピンクとブルー、そしてグリーンの3色を取り上げました。

ピンクは、リビングだけでなくベッドルームや子ども部屋、廊下に玄関、バスルームとさまざまな場所で人気を高めています。

どの色もカラートーンが豊富なので、手持ちの家具や壁色とのハーモニーを考えながらベストな1色を選んでみてください。

元記事で読む