1. トップ
  2. ファッション
  3. 一工夫で差がつく【タートルニット】大人っぽくきれいめに着こなす3つのコツ

一工夫で差がつく【タートルニット】大人っぽくきれいめに着こなす3つのコツ

  • 2020.11.24
  • 6806 views

防寒性はもちろん、1枚で着てもアウターと合わせてもサマ見えして、首元にボリューム感が出るので小顔効果も期待できる【タートルニット】。誰もが1枚はワードローブに入れているアイテムですが、大人っぽくきれいめに着こなすコツを知っておくとコーデ幅も広がります。それではおしゃれに差のつく3つのコツをチェックしてみましょう。

(1)首元にボリューム感の出るデザインで華奢感を引き上げ

1枚でサマ見えさせるなら、ボリューム感の出るデザインを選ぶのがおすすめ。華奢感を引き立て、小顔効果も期待できるのも魅力です。

出典:coca

今シーズンは程良いボリュームのシルエットかつロング丈を選ぶと、一層トレンドっぽい着こなしに。また、前と後ろの長さが異なるデザインをセレクトするのもおしゃれに差をつけるポイントです。

チェスターコートやノーカラーコートとも相性抜群。たっぷりとしたボリューム感がストールの役目も果たしてくれるので防寒性も抜群です。

出典:select MOCA

オーバーサイズのサイズのアウターもシルエットを崩さずに、さらっと羽織るだけで即旬な雰囲気を醸せます。

(2)ネックをクシュっとさせてこなれ感UP

タートルは折っても可愛いですが、あえて折らずにクシュっとさせてボリューム感を出すと一層こなれ感がアップします。

出典:select MOCA

クシュっとたるませて、あごまですっぽりと覆うことで華奢感もアップ。また、シャツをレイヤードしてタートルからシャツの襟をチラ見せしたり、裾からシャツの裾をものぞかせるとおしゃれ度もさらに引き上がります。なお、髪の長い方はダウンヘアではなくアップヘアかまとめ髪にすることで重見えを回避しましょう。

(3)ショート丈アウターとのレイヤードでおしゃれに防寒コーデ

ショート丈アウターを主役にするときも、タートルネックは良い塩梅で活躍。タイトなシルエットのアイテムならインナーとして最適です。

出典:coca

ボリューム感のあるショート丈アウターとのレイヤードもインナーのシルエットがコンパクトになる分、デニムやワイドパンツなどのカジュアル感のあるボトムスと合わせても野暮見えしない着こなしに。バランス良くおしゃれに防寒対策できます。

いつも何気なく着ているタートルニットも、ほんの少し工夫するだけで大人キレイな着こなしが叶います。ぜひ参考に手持ちのタートルニットを上手に着回していきましょうね。<top image出典:coca

元記事で読む