1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エリザベス女王の結婚指輪に彫られた秘密のメッセージとは?

エリザベス女王の結婚指輪に彫られた秘密のメッセージとは?

  • 2020.11.24
  • 348 views

これは好奇心をかきたてる話。『Town & Country』の報道によると、エリザベス女王の結婚指輪の内側には、隠されたメッセージがあるのだとか。王室伝記作家のイングリッド・シュアード氏の新刊本、『Prince Philip: Revealed』によると、「何と書いてあるか知っているのは、この文字を彫った本人と、女王、そして彼女の夫だけ」なのだとか。しかも、女王は「決して指輪を外さない」そうなので、宮殿内に住む誰かが女王の部屋に忍び込み、彼女が寝ている間にベッドサイドテーブルの指輪を手にとって文字を確認する、なんてことも不可能ということに。

シュアード氏によれば、フィリップ殿下が贈った指輪は、王室の伝統に則って、ウェールズ産の金で作られたもの。「ウェールズの人々は、一塊の」貴重なウェールズ産の金を王室に提供したのだとか。

View this post on Instagram

A post shared by The Royal Family (@theroyalfamily)

「エディンバラ公と女王のこの新しい写真は、明日の殿下の99歳の誕生日を記念して、ウィンザー城の中庭で先週撮られたものです」

21世紀のロイヤルブライドである、メーガン妃やキャサリン妃にも受け継がれた、この王室の伝統。『Hello!』の報道によれば、2018年にメーガン妃とハリー王子が結婚した際、ケンジントン宮殿は、妃の指輪が「女王陛下から贈られたウェールズ産の金を使って作られました」と発表しました。

その7年前にキャサリン妃とウィリアム王子が結婚した際も、セントジェームズ宮殿が以下の声明を発表。「キャサリン・ミドルトンの結婚指輪は、ウェールズ産の金で作られることになります。この金は、ふたりが婚約した直後に女王からウィリアム王子に贈られました。しばらく一族が所有していたもので、ロイヤルジェエラーによって保管されています」。

代々ウェールズ産の金の結婚指輪を愛の証として贈る、ロイヤルたち。エリザベス女王の指輪にどんな文字が書かれているのかは不明ですが、きっと愛に満ちたメッセージに違いありませんね。

翻訳/mayuko akimoto Photo Getty Images From marie claire

元記事で読む