1. トップ
  2. スキンケア
  3. たった5分で気持ち良い~!“忙しい人もスキマ時間にできる”肩こりをケアするタオルストレッチ

たった5分で気持ち良い~!“忙しい人もスキマ時間にできる”肩こりをケアするタオルストレッチ

  • 2020.11.22
  • 1544 views

こんにちは! ヨガ&ピラティスインストラクターの坂井汐梨です。

今回は、肩こりをケアするストレッチをご紹介します。

必要な道具はフェイスタオルだけ! ぜひ一緒にやってみてくださいね。

忙しい人でも簡単にできる!タオルストレッチ

知らず知らずのうちにゴリゴリに固まっている肩まわり。

「どうにかしたいけど、育児や仕事で忙しくてゆっくりとケアする時間がない……」そんな悩みを抱えていませんか?

日に日に寒さが増すこの季節は肩に力が入りやすくなるので、それも肩こりの原因になるのです。

今回は本格的な冬がやってくる前の冬支度として、忙しい人でも簡単にできるタオルストレッチをご紹介します!

たった5分でできる!タオルで簡単ストレッチ

STEP1

肩幅よりやや広めの幅でタオルを持ち、肘はピンと伸ばす。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

息を吸いながら、ゆっくりと両手を上げる→息を吐きながら手を下ろし、背中を丸める。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨
肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

この上げ下ろしを3セット。

ゆっくりと背骨の動きを感じることがポイントです。

背中周りが少しほぐれてきたら、背中を丸めたまま左右に揺らしてみましょう! 腰痛のケアにもオススメです。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

STEP2

タオルの端を持ち、息を吸って背骨を伸ばす。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

息を吐きながら、ゆっくりと身体を横に倒す。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

このとき、なるべく肩の力は抜きましょう。

左右3〜5セット繰り返します。

STEP3

タオル幅を肩幅よりやや広めに持ちかえて、両手を上げる。このまま手を少し後ろに倒して胸を開く。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

息を吐きながら肘を曲げ、肩甲骨を引き寄せる。

肩まわりがツライなら、タオルの端を持ってやってみましょう。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

3〜5セット、呼吸に合わせてゆっくりと動かす。

STEP4

タオルを首の後ろにあてて、両手でタオルを軽く引っ張る。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

そのまま頭を後ろに倒し、タオルを少し持ち上げて首に負担がかからないようにする。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

鼻でゆっくりと呼吸しながら、頭を左右に揺らし首のストレッチ。

肩こり解消ストレッチ
画像:坂井汐梨

このまま10秒ほどゆらゆら。

頭を倒しすぎて、首が痛くなったり呼吸が苦しくならないように気をつけましょう!

いかがでしたか? タオルを使うことで、上半身が伸ばしやすくなり、伸びを感じる部分にも意識を向けやすくなります。

気持ちよく身体を伸ばす感覚がクセになりそうですよね!

肩こりのケアだけじゃなく、背中の張りや腰痛予防の効果も期待できます。

1日の中でも身体が温まっているお風呂上がりがオススメです。お風呂あがりにそのままタオルでストレッチ。ナイトルーティンのひとつにぜひ取り入れてみてください!(文/坂井汐梨)

元記事で読む