1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. イベントを盛り上げるテーブルコーデ♪クリスマスのコーデ実例を参考にしてみよう!

イベントを盛り上げるテーブルコーデ♪クリスマスのコーデ実例を参考にしてみよう!

  • 2020.11.22
  • 1221 views

クリスマスのテーブルコーデがマンネリ!?

年に一度ではあるものの、毎年楽しめるクリスマスイベントはテーブルコーデなどはマンネリ化しがちに…。

そんな時こそ、イベントやパーティーを盛り上げる、クリスマスメニューのテーブルコーデをいくつかピックアップ。

どれもクリスマスモチーフを使って、おしゃれに仕上げた空間ばかり!ぜひチェックしてみてくださいね。

盛り上がる!クリスマスのテーブルコーディネート

大きなキャンドルで雰囲気アップ

クリスマスパーティーを楽しむためのテーブルコーディネートなら、クリスマスらしいアイテムを取り入れるのがおすすめです。

こちらの実例では、大きなキャンドルやクリスマスオーナメントをセッティング。

テーブルの中央にイベントモチーフがあるだけで、グッとムードが高まりますよ。

ランチョンマットを活用する

本来は一人用のランチョンマットを、テーブルクロス代わりに活用するのもおしゃれでおすすめです。

クリスマスのテーブルコーデなら、クリスマスカラーを取りれたデザインがベスト。

並べる食器やカトラリーも、アクセントカラーに合うものをチョイスすると、まとまりのあるコーディネートに仕上がりますよ。

テーマカラーを意識して

こちらのテーブルコーディネートは、クリスマスカラーの赤をテーマに設定したものです。

テーブルクロスや小物類は全て、テーマカラーを意識したチョイス。

小物はもちろん、全てのアイテムでカラーを統一するので、柄で変化を出すのがおすすめですよ。

基本的に柄と柄ではごちゃついて見えますが、色が同じであることと、クリスマスコーデということで雰囲気よくまとまっています。

お部屋全体で組み立てる

テーブルの上だけでなく、お部屋全体のバランスをみて組み合わせたコーディネート実例です。

木製の家具や背面のアクセントクロスなど、インパクトのある部分に合わせてもマッチするデザインやカラーをチョイスすると良いでしょう。

こちらは、強めのカラーをあえて組み合わせたもの。コントラストがはっきりしていてパッと目を引くコーディネートです。

リースやキャンドルで気分を高めよう

ネイビーブルーのテーブルクロスに、クリスマスデザインの雑貨が良く映えたテーブルコーデ実例です。

料理が良く映えるように、皿の色とクロスの色を合わせたコーディネートは、大人カジュアルなおしゃれインテリアに。

小さめのキャンドルやリースなど、ちょっとしたディスプレイで雰囲気アップ!

ミニツリーをシンボルに

クリスマスパーティーのテーブルコーデなら、ミニツリーを設置しても素敵ですね。

メインになるアイテムが1つあると、空間にメリハリが出るのでおすすめですよ。

キャンドルやワイヤーライトなどの小物と組み合わせても良し。電気を消しても楽しめるアイデアです。

優しいあかりに癒される

間接照明やキャンドルなどの優しい明かりをメインにした空間なら、グッと雰囲気が良くなりますよ。

クリスマスのテーブルコーデも、ムーディーな雰囲気を楽しんでみましょう。

立体的なお皿や飾りになるグリーンなども、雰囲気アップに繋がりますよ。

お部屋の雰囲気に合わせたコーデを

ナチュラルガーリーなお部屋のテーブルコーディネートは、アクセントカラーを取り入れて可愛らしく仕上げたもの。

白や生成りを基調としたお部屋には、鮮やかなピンクが良く映えています。

食べ物のカラーも加わることを考えて、花や小物類をバランスよく合わせたテーブルコーディネートです。

こだわりのアイテムで特別な一日を

お気にりの食器やキッチンアイテムを使って、いつもよりもちょっと特別なテーブルコーデに。

クリスマスなどの年に一度のイベントは特別感があるので、使うアイテムも特別なものを組み合わせると良いでしょう。

お気に入りのアイテムを取り入れて、より洗練された雰囲気に。

クリスマスもモノトーンで決まり!

カラフルな印象のあるクリスマスですが、こちらの実例のようにモノトーンで揃えることもできますよ。

テーブルクロスに食器、カトラリーに加え、メインアイテムのキャンドルやケーキなど、全体をモノトーンで統一。

アクセントとして、グリーンを添えても素敵なのでおすすめですよ。

おしゃれなテーブルコーデで身も心もハッピーに

いくつかのテーブルコーデ実例をご紹介しましたが、気になる実例は見つかりましたか?ども実例も、お部屋の雰囲気や食器類のデザインに合わせたモチーフをプラス。

クリスマスならではのアイテムを上手に取り入れて、クリスマスらしさを演出してみましょう。ぜひ参考にして、トライしてみてくださいね。

元記事で読む