1. トップ
  2. レシピ
  3. ポリ袋1つで本格メニュー!防災や時短にも大活躍の簡単調理法とは

ポリ袋1つで本格メニュー!防災や時短にも大活躍の簡単調理法とは

  • 2020.11.22
  • 2597 views

防災への意識が高まる中、新しい食品備蓄法として注目を集めている「ローリングストック」に関する情報と災害時やコロナ禍で役立つレシピが紹介された本 『ローリングストックで! 防災にそなえるレシピ』がリリース。今回は、非常時に活躍する調理法をご紹介します。

普段から生活に取り入れておきたいポリ袋レシピ

非常時こそ、心身のエネルギーの源となってくれる食事はしっかりと摂りたいもの。そこで在宅避難を想定し、できるだけ洗い物を出さずに素早く作ることができるポリ袋を活用したレシピをご紹介します。災害時でも安心して自宅で過ごせるように、普段から生活に取り入れて慣れておくように心がけましょうね。

お鍋を汚さずに調理できる「お湯ポチャレシピ」

温かいものを食べたい時に役立つ方法はこちら。
すべての材料を入れたポリ袋を必要最低限の水をはったお鍋に入れ、カセットコンロで加熱するだけの簡単調理法。お鍋を汚さずに調理できるうえに、それぞれの袋ごとに違う材料を入れて一度に複数の料理を作ることもできるので時短も叶います。

写真の「なめたけうどん」は、つくだ煮などの味出し素材と水を混ぜてから冷凍うどんを加えて加熱するだけ。複数人分を味付けを変えて作るときなどにも重宝する方法ですよ。

ポリ袋に材料を入れて混ぜるだけの「即食レシピ」

お腹が空き過ぎて、すぐにでも食べたいという場合にはこちらがおすすめです。
材料をポリ袋に入れて混ぜるだけ。加熱いらずであっという間に完成する時短レシピです。

写真の「ミックスビーンズのフムス風」は、本来はひよこ豆で作るペーストの代わりにミックスビーンズの缶詰を使用。クラッカーなどにトッピングすれば、小腹が空いた時のちょっとしたおやつ代わりにも活躍してくれそうなレシピです。

今すぐにでもマスターしておきたいお役立ちレシピ

著者の今泉マユ子さんは管理栄養士・防災士・災害食専門員として活躍すると同時に、防災食アドバイザーとして各地で講演なども行っています。レトルトの女王とも呼ばれメディア出演多数。

そんな今泉さん著の『ローリングストックで! 防災にそなえるレシピ』には、今回ご紹介したお湯ポチャレシピや即食レシピ以外にも、暮らしに役立つ情報がたくさん掲載されています。今からでもこれらの調理法を覚えておけば、自宅避難が長引いてしまった場合にも安心して過ごすことができますね。

writer / ちほ

取材協力

ローリングストックで! 防災にそなえるレシピ
発行:オレンジページ
定価:1,200円(税抜)
https://www.orangepage.net/books/1448

元記事で読む