1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【関西エリア2020紅葉最新情報】気象予報士が教える「見頃のベストタイミング」

【関西エリア2020紅葉最新情報】気象予報士が教える「見頃のベストタイミング」

  • 2020.11.22
  • 2205 views

紅葉シーズン到来! そんな今、Go Toトラベル キャンペーンを利用して、旅行やおでかけを計画されている方も多いのではないでしょうか。

今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でおなじみの気象キャスター・蓬莱大介さんに、関西の紅葉情報や、おすすめおでかけスポットを教えていただきました!

■紅葉の見頃はいつ?

画像:anna

―今年の紅葉の色づきはいかがでしょうか?

画像:ウェザーニュース

今年は10月から寒暖差が大きくてよく晴れているので、見頃は全体的に例年並みか例年より少し早い傾向です。今年は台風の風害がないため、きれいに色づいていると思いますよ!

―関西の定番スポットの様子はどうでしょう?

各地名所は見頃を迎えています。11月後半は暖かくて、紅葉の色づきがゆっくりなので長く秋を感じられそうです。

■大阪城公園で紅葉を楽しむ

今回は蓬莱さんと大阪の紅葉の名所『大阪城公園』に訪れました。桜の名所として有名な『大阪城公園』ですが、実は紅葉シーズンの景観も素晴らしいんです!

画像:anna

今回訪れた天守閣エリアの赤く色づいた桜の木々と大阪城がマッチしていてとても魅力的でしたよ。散歩しに行ってみたり、家族や友達と訪れるのもおすすめですよ。

■イチョウの葉で簡単!蝶々作り♡

画像:anna

『大阪城公園』は、黄色に色づくイチョウも魅力的です。そんなイチョウの葉を使った蝶々の作り方を蓬莱さんに教えていただきました!

画像:ウェザーニューズ

<作り方>

(1)なるべく柄の長い葉を拾う

画像:anna

落ちてから時間の経った葉っぱは乾燥していて折り曲げると、折れてしまう可能性があります。しなやかな葉っぱを使うことがオススメです。

(2)葉を2つ折りにして柄の部分を上へ折り曲げる

(3)折った柄を後ろ側から下に折り曲げる

(4)柄の先端を手前側に持ってきて、輪の部分を通す

(5)2つ折りにした 葉を開いて、折り目のところから手で割いて羽を作る

画像:anna

(6)柄を縦に2つに割って、触覚にしたら出来上がり

とっても簡単なので、子どもと一緒に作って楽しめます◎!

日本の秋の風物詩である“紅葉”。世界中から毎年多くの観光客が訪れる秋の京都も今年は混雑が少ないかもしれませんね。また、紅葉は楽しめる期間が長いのも特徴です。タイミングを狙って秋の紅葉狩りへ出かけてみてはいかがでしょうか。(取材・撮影/筒井麻由)

【取材協力】
※ 蓬莱大介さん・・・2011年より読売テレビの気象キャスターを担当し、現在は『情報ライブ ミヤネ屋』、『かんさい情報ネット ten.』、『ウェークアップ!ぷらす』に出演中。翌日の天気のポイントをイラストで教えてくれる『スケッチ予報』では、ユーモア溢れるイラストが大人気!

【画像・提供】
※ウェザーニューズ/anna

元記事で読む