1. トップ
  2. ファッション
  3. 海外インテリア好き必見♡《寝室》のおしゃれ度が上がるクッションの合わせ方

海外インテリア好き必見♡《寝室》のおしゃれ度が上がるクッションの合わせ方

  • 2020.11.22
  • 3869 views

寝室にクッションを置こう♪

日本の寝室は布団やベッドの上に枕だけを置いているケースが多いのですが、海外のおしゃれな寝室を見ていると必ずあるのが《クッション》なんです。

クッションをプラスすることでより素敵な寝室になるので、ぜひおしゃれな寝室インテリアを参考にしてみてくださいね。

おしゃれなクッションの合わせ方

全部バラバラでコーディネート

こちらの寝室に合わせているのは、3色ともバラバラのクッションです。

ピンクとイエローのナチュラルで可愛らしい雰囲気に、モノトーンカラーのクッションが入ることで全体を引き締めてくれます。

アクセントカラーを入れる

こちらの寝室はベージュ系のオフニュートラルカラーのクッションが3つ、ブラウン&イエローのクッションが2つ並んでいますね。

彩度の低いニュートラルカラーに、色が入ることでアクセントになります。ブラウンとイエローは相性抜群の組み合わせなのでおすすめ。

ピンク×グレー系で可愛らしく

こちらの寝室は全部で10個のクッションが置かれていますが、ホワイト×ピンク×グレーの組み合わせがとても可愛いですね。

ピンクだけだと女の子らしすぎる・・という方も、濃い色を入れてあげると引き締まります。

素材の異なるカバーを入れてあげると季節感をプラスすることもできますよ。

シックな寝室にはダークカラーをプラス

シックで落ち着いた雰囲気のお部屋にしたい場合、パステル系の明るい色は合いません。

ブラウンやグレー、ネイビー、ダークグリーンなど濃い色を合わせるのがおすすめです。ブラウン×グレーの組み合わせもおしゃれですね。

素材で季節感を出す

寝室に季節感を出したいなという場合には、季節を感じられる素材のクッションを取り入れるのがおすすめです。

今からの季節であれば、一番手前のファー素材のクッションがおすすめです。

ふわふわのファークッションは触り心地も気持ちいいですよ。

原色を入れる

カラフルなインテリアが好きという方は、ぱきっと目立つカラーを取り入れてみるのもおすすめです。

ブルー、グリーン、オレンジとカラフルな色の中に柄ものを入れてあげると、おしゃれ度がUPしますね。

1色だけアクセントカラーを入れる

シンプルだけれども、おしゃれな寝室に憧れるという方は1色だけアクセントカラーを入れてあげるのもおすすめです。

オフニュートラルカラーだけだと平坦な印象を与えますが、1色目を引く色が入るだけで、パッと明るい空間になりますね。

オレンジ系のカラーはベージュやブラウンと相性抜群です。

濃淡をつけておしゃれに

モノトーンカラーのインテリアはここ数年人気がありますが、ホワイト×ブラックに1色足してあげるだけで雰囲気をガラッと変えられます。

ホワイト×ブラックの間に、くすみグリーンが入ると少しまろやかな印象に。

クッションの置き方を変えてみる

グレー、ホワイト、ベージュ系でまとめていますが、クッションの置き方を変えるだけでもガラッと印象が変わります。

ホワイトのクッションを間に挟んであげることで、どちらの色も映えますね。

ベーシックカラーは、どんなインテリアにも合わせやすいのでおすすめです。

ニュートラルカラーでまとめる

ベージュやグレーなどオフニュートラルカラーのクッションは、ナチュラルな寝室にぴったり合いますね。

無彩色は流行に左右されにくいカラーですし、カラフルなクッションを合わせたいときのサブカラーとしても役立ってくれます。

クッションをうまく取り入れよう♪

今回は寝室がおしゃれになるクッションの合わせ方を紹介させていただきましたが、どんな色を合わせるかで雰囲気が変わりますね。

寝室の雰囲気を少し変えてみたいという方、海外インテリアに憧れているという方は、ぜひ寝室にクッションを取り入れてみましょう!

元記事で読む