1. トップ
  2. ファッション
  3. 落ち着きがあるのに、地味に見えない!秋色配色のお手本コーデ3選

落ち着きがあるのに、地味に見えない!秋色配色のお手本コーデ3選

  • 2020.11.22
  • 1876 views

配色でおしゃれムードを生み出すには、ニュアンスカラーを取り入れるのが効果的です。
やわらかなトーンでも甘くなく、こなれた印象に見えるので、ぜひTRYしてみませんか?

優しくクリーンなおしゃれムード満点!今どきニュアンスカラーコーデ3選

■1:オリビア・パレルモは…ニットセットアップがシックカラーのコートでこなれた表情に
大人コーデ_1
軽やかに見える白のミニバッグやピーナッツカラーのブーツを投入。どちらもダークな色味ではないので、軽やかさが倍増。

2020年11月3日、N.Y.でお出かけしているところをキャッチされたオリビア・パレルモ。
ブラウン系のニットのセットアップに、淡いカーキのダブルフェイスのコートを合わせていました。

どちらも淡いトーンですが、絶妙なマッチングになって優しく女性らしい印象が高まっています。
リブの編み目の縦のIライン効果もあり、すっきりスマートなシルエットが実現。

筒幅の広いロングブーツをコーディネートしたり、赤をメインに使った彩り豊かなスカーフをマスク代わりに合わせてアクセントにしたりと、今季らしい着こなしに仕上げている姿は、お見事でした。

■2:ジッタ・バンコは…軽快なレザーパンツが主役のモードもニュアンスカラー効果で新鮮さが際立って
大人コーデ_2
ミニ巾着バッグを斜めがけに。サイズも小さめだから、アクティブさが高まって見えます。

セレクトショップの経営者であり、人気インフルエンサーのジッタ・バンコは、レザーコートに、シャツ×スエードパンツというアクティブな着こなしを楽しんでいました。

ベージュ、グレーがかったブルー、ピスタチオグリーンといったまったく違う系統の色ですが、どの色もくすみ系のスモーキーカラーでシックな魅力を全面にアピールできています。

くすみ系の色合いのトーンが合うと、こなれたムードが高まり、スタイリッシュさ抜群に。
キャスケット、サングラス、ヌーディーなサンダルなど、今どきのモードさが光る小物使いも見逃せません。

■3:クセニア・アドンツは…スポーツテイストの持ち味を生かしてクリーンな印象を確実にアップ
大人コーデ_3
足元はハイテクタイプのスニーカーを愛用。パンツが太めなので、ボリュームあるソールがバランス良好に。

パリ在住のインフルエンサー、クセニア・アドンツがN.Y.でSNAPされたときのコーディネートです。
スポーティーなブルゾンとライン入りパンツの上から、トレンチコートを羽織って颯爽と。

落ち着いたカラー合わせに見えても、アイボリーのブルゾンが顔周りを明るくヘルシーに仕上げてくれる役目を果たしています。

1色、明るめの色を投入するとグッと若々しく、しかもどのアイテムも軽快さが感じられるスポーティーなものなので、こなれ感十分です。

アイボリーは、清潔感もたっぷりで着映え力を発揮できる色なので、ぜひ取り入れてみてください。

3人のセレブたちのカーキ~ベージュを組み合わせたニュアンスカラーコーデをご紹介しました。

くすんだトーンをなじませたり、顔映りのいいアイボリーを差し色にしたりと、こなれた着映え効果をもたらすので、ぜひおしゃれを新鮮に楽しむときの参考にしましょう。

元記事で読む