1. トップ
  2. グルメ
  3. コレなんと読む?【竜蝦】食べ物の難読漢字読めるかな

コレなんと読む?【竜蝦】食べ物の難読漢字読めるかな

  • 2020.11.21
  • 792 views

今回は、難読漢字シリーズの中でも難易度高な「竜蝦」! ヒントは、高級な食べ物として有名なあの魚介類です。 読めなかった人はさっそく、「竜蝦」の読み方をチェックしていきましょう。

(1)「竜蝦」の読み方

「竜蝦」は、「いせえび」と読みます。 「いせえび」と聞くと、「伊勢海老」という漢字表記のほうが、馴染み深い人が多いはずです。 しかし、「竜蝦」も同じく「いせえび」を指す漢字です。 読み方が難解過ぎて、「えっ…」「どう見ても読めない!」と驚いた人は多いのではないでしょうか。

(2)「竜蝦」の意味

今一度、「竜蝦(いせえび)」の意味もチェックしておきましょう。 竜蝦は、イセエビ科のエビのこと。 関東以西の太平洋岸の岩場に生息します。 体調はおよそ30センチメートルほどで、鮮やかな赤褐色が特徴。 ゲン担ぎや長寿の象徴などの理由から、お祝いごとの際に使われる食材でもあります。

(3)「竜蝦」に「青」をプラスすると…

「竜蝦」に「青」という漢字をプラスすると「青竜蝦」となり、「しゃこ」と読みます。 「青竜蝦」はシャコ科の甲殻類で、浅海の泥底に生息。 体長はおよそ15センチメートルほどで、平たく腹部が幅広いのが特徴です。 エビに似た姿をしていることでも、ご存知の人はいるかもしれません。 一文字違うだけで、「竜蝦」が違う生き物の名前になるなんて面白いですね♪

(4)「竜」から始まる難読漢字

ちなみに、「竜」からはじまる難読漢字は以下のように意外と多いです。 「竜葵」 うみほおずき 「竜蝨」 げんごろう 「竜戴」 りゅうだい 「竜爪稗」 しこくびえ ちょっとした豆知識として、「竜蝦」と一緒に覚えてみてはいかがでしょうか。


「竜蝦」は「いせえび」と読みます。 漢字からは想像できない読み方で、読めなかった人は多いかもしれません。 今回を機に、ぜひ「竜蝦」の読み方をアップデートしておいてくださいね♪ (liBae編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる