1. トップ
  2. ふわふわでジュワ~!みんなが幸せになるフレンチトースト5選

ふわふわでジュワ~!みんなが幸せになるフレンチトースト5選

  • 2020.11.21
  • 395 views
「フレンチトースト」 料理:荻田尚子 撮影:中野博安
「フレンチトースト」 料理:荻田尚子 撮影:中野博安

【画像を見る】元ホテルオークラ総料理長が教える「極上フレンチトースト」

食べる人みんなを幸せな気分にしてくれる、ふわふわでジュワ~と甘いフレンチトースト。今回はカフェやレストランにわざわざ行かなくても、自宅で作れる簡単&おいしいレシピをご紹介。休日のブランチに、ゆったり味わってみてください♪

フレンチトースト

【材料・2人分】

食パン(4枚切り、または3cm厚さ)…2枚、卵液(卵…2個、牛乳…1カップ、砂糖…大さじ2)、サラダ…少々、バター…適宜、メープルシロップ…適宜

【作り方】

1.食パンは耳を切り落として半分に切り、ファスナーつき保存袋に並べ入れる。耳はラスクなどに利用する。

2.ボウルに卵を溶きほぐして砂糖を加え、泡立て器で混ぜる。砂糖が溶けたら牛乳を加えてさらに混ぜ、注ぎ口のついた容器に移して1の袋に注ぐ。

3.袋を半分に折るようにして空気を抜き、口をしっかりと閉じる。平らにして冷蔵庫に2時間以上置く。途中で1回、袋ごと上下を返す。

4.フッ素樹脂加工のフライパンにペーパータオルで油を薄くぬる。3のパンを並べてごく弱火にかけ、ふたを少しずらしてかけて7〜8分焼く。

5.焼き色がついたら上下を返し、同様にふたをして7〜8分、ふっくらするまで焼く。器に盛り、バターをのせ、メープルシロップをかけて食べる。

(483kcal)

前日に仕込んでおけば、市販の食パンもホテルのようなしっとりふわふわのフレンチトーストに! 弱火でじっくり、均一に火が入るようにフライパンを動かしながら焼くのがポイント。

ヨーグルトフレンチトースト

軽く水切りしたヨーグルトに砂糖を混ぜれば、クリーミーなソースが完成。卵液にもヨーグルトを入れると、バランスのいい味わいに。

【画像を見る】クリーミーなソースをたっぷりかけて♪「ヨーグルトフレンチトースト」 料理:八田真樹 撮影:公文美和
【画像を見る】クリーミーなソースをたっぷりかけて♪「ヨーグルトフレンチトースト」 料理:八田真樹 撮影:公文美和

カフェオレ・パンぺルデュ

コーヒーのほろ苦さが広がるカフェオレ風のフレンチトースト。とろ~り甘い熱々のバナナと冷たいアイスクリームがたまりません。

「カフェオレ・パンぺルデュ」 料理:若山曜子 撮影:田辺わかな
「カフェオレ・パンぺルデュ」 料理:若山曜子 撮影:田辺わかな

ハム&パセリのフレンチトースト

ハムと粉チーズの塩気がおいしい食事系のアレンジレシピ。オリーブオイルで炒めた野菜をたっぷり添えて。

料理:重信初江 撮影:豊田朋子
料理:重信初江 撮影:豊田朋子

クロックムッシュ風

ふんわり焼き上げたフレンチトーストの上に、トマトやチーズをのせてさらに蒸し焼きに。

「クロックムッシュ風」 料理:坂田阿希子 撮影:竹内章雄
「クロックムッシュ風」 料理:坂田阿希子 撮影:竹内章雄

フレンチトーストは弱火でじっくり焼き上げるのがコツ。子供のおやつにもぴったりですよ。

文=齋藤久美子

元記事で読む