1. トップ
  2. ファッション
  3. ミニは「品がない」!? 20~30代男性に聞く好みのスカート丈【恋占ニュース】

ミニは「品がない」!? 20~30代男性に聞く好みのスカート丈【恋占ニュース】

  • 2015.5.27
  • 3464 views

デートのときは、女性らしくスカートで決めたい!でも、スカートって長さによってイメージがガラッと変わるもの。自分ではバッチリ!と思っても、彼に気に入ってもらえるか…?やっぱり気になりますよね。

そこで、それぞれのスカート丈に対する印象について、20~30代の男性たちに聞いてみました。

≪色気を出すならやっぱり「ミニ」!?≫

まずはひざ上10cm以上の「ミニスカート」について。思いきって足を出すのは勇気がいるところですが…

◆「短ければ短いほどドキドキする!」(28歳・製造業)

◆「年齢問わず、スリムで脚のキレイな人はぜひ出してほしい」(31歳・メーカー営業)

◆「肌色の面積が多すぎて品がない」(28歳・制作会社)

似合う・似合わないに関わらず、「やっぱりミニでしょ!」と無条件に支持する人が多かったのがこの長さ。露出に期待する男心が透けて見えますね。

一方、“下品”と否定する人もちらほら。好みが分かれそうなので、慎重に選んだほうが良さそうです。

≪上品&セクシー!「ショート」≫

お次はひざ上10cm前後の「ショート」です。職場に履いていくにはちょっとためらう長さですね。男性たちの評価は?

◆「ひざ上10cmくらいが好き。色っぽいけど下品じゃない、ちょうどいいバランスだと思う」(27歳・出版)

◆「太ももが見えるか見えないかくらいの絶妙な長さがいい」(31歳・インターネットサービス)

◆「立ってるときはそうでもないのに、座るとセクシー。カウンターに並んで座りたい!」(35歳・金融)

今回リサーチした5種のスカートのうち、もっとも支持を集めたのがこの「ショート」でした。上品さもあってかつセクシー、そのバランスがちょうどいいということみたいです。

相手の好みがわからず迷ったときは、ショートを選べば確実かも?

≪鉄板!王道!「ひざ丈」≫

続いては、“ひざが見えるか見えないか”の「ひざ丈」スカートです。

◆「脚は見せてほしいけど、短かすぎると他の男の視線が気になる。ひざ丈が上品で一番いい」(35歳・サービス業)

◆「ひざがチラチラ見えるくらいがいい。タイトスカートだとオフィスみたいでデート気分を削がれるので、ふわっとしたシルエットのほうが好き」(35歳・公務員)

◆「若い頃はミニもいいかもしれないけど、30歳超えたらひざ丈くらいが落ち着いてて好印象」(33歳・IT)

熱烈に支持する人は少ないけど、嫌いという人も少ない…そんな王道の長さです。

あえてポイントを挙げると、“ひざが見える長さ”と“シルエット”。オフィスでもOKな丈だからこそ、スーツっぽくないシルエットのものを選んだりなど、工夫したいところ。

≪男性には理解不能?「ミモレ」≫

昨年から流行のミモレ丈。ふくらはぎの真ん中くらいの長さなので、太い部分を隠し、細い足首が出るから全体的にほっそり見せることができると人気です。

比較的新しいファッションなので男性の認知度は低く、「何それ?」と聞かれまくったのですが、具体例として写真を見せつつ意見を募ってみました。

◆「清楚な印象。大人っぽくて落ち着いてる」(30歳・医療関係)

◆「色気はイマイチだけど、脚が細く見えるような気がする」(33歳・IT)

◆「ちょっと野暮ったい。背の高いモデルとかが着てるのはいいと思うけど、普通のスタイルの子が履いたらどうかな?」(29歳・SE)

色気より落ち着いた雰囲気の女性が好きという相手なら、積極的に取り入れると良さそうです。

また、あまりイメージが湧かないせいか、「似合ってればいいのでは」と、やや投げやりの(?)コメントも多く聞かれました。

≪少数派から熱視線!「ロング」≫

最後はロングスカート。足首あたり、またはくるぶしが隠れる程度の丈です。

“男性はミニが好き”というイメージは強いですが、ロングを支持する人もちらほら。その理由は…

◆「ふわっとした素材のロングスカートが、風でぴたりと脚に貼り付いたときのシルエットが最高」(37歳・出版)

◆「お尻から裏ももをなぞるようにスカートを押さえながら座る動作が好き」(28歳・制作会社)

◆「元カノが、ロングスカートに丈の長いTシャツを合わせて来て、寸胴に見えてガッカリしたことがある。あまりいい印象がない」(28歳・教育)

支持者のコメントが一気にマニアックになったような気がしますが…女性の肌見せに抵抗があり、落ち着いた雰囲気が好きという男性からは好評です。

ただ、ミニやショート、ひざ丈と比べると少数派。彼の好みを探ってから取り入れたほうがいいでしょう。

~まとめ~

わかりやすくセクシーさをアピールできる「ミニ」「ショート」、万人に受け入れられやすい「ひざ丈」、少数派ながら熱烈なファン(?)がいる「ミモレ」「ロング」。

いろいろな意見をご紹介しましたが、総じて“似合ってれば何でも”という声が多かったのも事実です。

自分に合ったコーディネイトに、少し男性目線を取り入れ、好感度アップを狙いたいものですね!

(文=橘いつき)