1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【朝3分でOK】「くびれたお腹」を作る!ボリウッドダンスエクササイズ♪

【朝3分でOK】「くびれたお腹」を作る!ボリウッドダンスエクササイズ♪

  • 2020.11.21
  • 4594 views

おはようございます!ボリウッドダンサーの千晴です。オンラインを中心に、インド映画の音楽を使ったフィットネス「ボリウッドフィットネス」を教えています。

先日私が代表を務めるボリウッドフィットネスのBOLLYQUEがTBS『王様のブランチ』で取り上げられ、ボリウッドフィットネスにますます注目が集まってきたと感じています♪記事最後に体験レッスンのお知らせを掲載していますので、ボリウッドフィットネスに興味をお持ちの方はぜひチェックしてくださいね。

さて、今朝はインド音楽に合わせて【朝の3分】でできる「くびれ美人」筋トレ+フィットネスダンスをご紹介します♪

朝たった3分で「くびれ」美人に!ボリウッドダンスエクササイズ

今日は朝たったの3分でOKの、「くびれ」作りフィットネスです。まずは動画を見ながら3分トレーニングしてみてください!

【ポイント1】上半身をツイストして、外腹斜筋を目覚めさせる!

くびれを作る一番のカギは、腹部を覆うように斜めに伸びている「外腹斜筋」。この筋肉を鍛えると負荷がかかった状態でも体幹を使えるようになります。ダンスには不可欠の筋肉でもあります◎

ポイントは、足を上げる前にまずは思いっきりお腹をへこませること。お腹の空気をすべて出しだ状態で、10cm足を上に上げましょう。※つらい人は、足は上げないでお腹をへこませるだけでもOK!

そのまま上半身をひねり、なるべく足は動かさないようにしてツイストを効かせていきます。

【ポイント2】下半身ツイストは「内腹斜筋」を意識!

次の下半身ツイストでは、先ほど意識した外腹斜筋と90°異なる方向に延びている下腹部の筋肉「内腹斜筋」を意識しましょう。これもくびれを作るのに欠かせない筋肉。体幹が使えるようになり土台がしっかりし、上半身をしなやかに動かせるようになります。ここもダンスにはとても重要な筋肉♪

こちらも空気を思いっきり吐き、お腹をペタンこにした状態で呼吸をしながら行ってください。先ほどの上半身ツイストとは異なり、ゆっくり時間をかけてひねってOK。足を床に倒すときに、「バタン」と倒してしまうのではなく、腹斜筋で抵抗を作りながらゆっくり降ろしていきましょう。

【ポイント3】ダンスツイストはひたすら2つの筋肉を意識!

ダンスでのツイストの動作は、一見足だけをパタパタしているように見えますが、実はたくさんお腹を使わないと「かっこいいツイスト」ができません!

腹筋全体で自分の体幹を支えないと身体がバラバラになってしまい、メリハリのあるツイストになりません。

足をツイストするときは必ずポイント1と2と同じように、まずはお腹をペタンコにさせ、そのお腹の状態で呼吸をしながら、ツイストしてみましょう!

***

「くびれ」作りのためのボリウッドダンスエクササイズ、いかがでしたか?

くびれ作りのトレーニングは、とにかくお腹を平らにすることを意識すること。正しく筋肉に負荷を掛けて、効率重視の「最短距離」でくびれバディを目指していきましょう!

もしダンスフィットネスをもっとやってみたい!という方は、ぜひBOLLYQUEのホームページから体験レッスンをご予約くださいね♪(『王様のブランチ』出演を記念して12/6まで体験レッスン無料キャンペーンを実施中)詳しいギャンペーンのご利用方法はBollyqueのLINEアカウントにお問い合わせください♪

トレーニングの経過をTwitterやInstagramに投稿するときは、ぜひ #ボリウッド女子 または #ボリウッドフィットネス のハッシュタグをつけてくださいね♪

☆この連載は<隔週土曜日>に更新しています。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む