1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【兀兀】数学の円周率…。ではありません!難読漢字読めるかな

【兀兀】数学の円周率…。ではありません!難読漢字読めるかな

  • 2020.11.20
  • 15470 views

難読漢字にチャレンジ! 今回のお題は「兀兀」。 どこかで見たような文字にも見えますが...あなたは読めますか?

(1)「兀兀」の読み方って?

「兀兀」という漢字、記号のようで数学の円周率かと思ってしまいますよね。 残念ながらそれは不正解。 「π(パイ)」はギリシャ文字なんです。 「兀兀」の読み方、正解は...「こつこつ」でした。

これが読めたあなたはスゴイ! まさに「兀兀」お勉強されてきたのではないでしょうか。

(2)「兀兀」の意味

「兀兀」の意味は「こつこつ努力を重ねる」などと使われるように、「地道に物事をすすめていく」ことを指します。 勉強や仕事、オトナ女子にとっては美容も「兀兀」がんばりたいものですよね。 「兀兀」は反復符号を使って「兀々」とも表記されます。 漢字自体は簡単でも読むのは難しい、まさに難読漢字ですね。

(3)「兀」ってどんな漢字?

「π」とよく似た「兀」ですが、漢字検定1級に該当する難読漢字です。 部首は下の部分の儿、にんにょう・ひとあし。 音読みでは「こつ」のほかに「ゴツ」とも読まれます。 訓読みでは「兀い」と書いて「たかい」と読まれ、高い地形を表す漢字です。 人を意味する「儿」の上に「一」があることであたまを高く突き出している様子を示しています。 ほかより抜きんでて高くそびえる様子を「兀立(こつりつ)」という言葉もあるんです。

(4)「兀」のほかの読み方

「兀」にはもうひとつ別の読み方があります。 訓読みで「兀る」、こちらは読めるでしょうか? ヒントは「兀」の意味に由来します。 正解は「はげる」。 「兀」には髪を剃った後のあたまを言い表す意味もあります。 「兀山(はげやま)」とも使われますし、「兀岳(はげだけ)」など山の名称としても使われているんです。 ちょっと意外ですよね。


今回は「兀兀」について解説してきました。 簡単そうに見えて難しい漢字はたくさんあるんですね。 次回の難読漢字もお楽しみに! (liBae編集部)

元記事で読む