1. トップ
  2. ファッション
  3. [新木優子]注目6ブランドの最旬コーデをチェック|マルジェラ、セルフ・ポートレイトetc.

[新木優子]注目6ブランドの最旬コーデをチェック|マルジェラ、セルフ・ポートレイトetc.

  • 2020.11.19
  • 2865 views

新しい季節に合わせて装いをアップデートしたいスウィートガールのために、注目すべき6ブランドを紹介します。今の時代のムードとマッチした、洗練された美しさ、シンプルだけどソリッド過ぎず、色気も感じるコーディネート。上品に着こなすのは女優、新木優子さんです。


01《セルフ・ポートレイト》× 新木優子

等身大で着こなすドレスとの出会い、それはもう運命!

ドレス¥79,000(セルフポートレート/IZA)、イヤーカフ:右耳の上¥32,000(オール ブルース/エドストローム オフィス)、右耳の下¥25,500、左耳¥22,000(共にノウハウ/ノウハウ ジュエリー)

2013年にデザイナー、ハン・チョンによりロンドンで設立されたブランド。レースや手縫いの刺繍などのガーリーでフェミニンなアイテムを得意とし、ワンショルダーなどエッジがきいた個性を引き立てるアイテムなど、幅広いラインナップでカバー。リリー・コリンズやブレア・イーディなど感度の高いファッショニスタからメーガン妃などセレブが愛用し、SNSで話題に。


02《パトゥ》× 新木優子

ひねりを加えてモノにする、そんなスタイルが今の気分

トップス¥79,000、パンツ¥69,000、バッグ¥63,000、シューズ¥69,000(全てパトゥ/IZA)、リング:右手¥28,000、左手¥43,000(共にオール ブルース/エドストローム オフィス)、イヤーカフ:右耳¥13,800、左耳¥13,500(共にノウハウ/ノウハウ ジュエリー)

創業者の名前を冠した「ジャン・パトゥ」から、2018年にLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトンの傘下に入り「パトゥ」に名称を変更。「カルヴェン」や「ニナ リッチ」で活躍したギヨーム・アンリがアーティスティック・ディレクターに就任し、注目を集める。サステナビリティやトレーサビリティを重視し、フレンチガールのリアルなワードローブを意識。日本版ECショップがスタートしたばかりで、今最も勢いあるブランド!


03《ジャックムス》× 新木優子

上品な肌見せで視線を釘づけにする魅惑のドレス

ドレス¥66,500(ジャックムス/ファーフェッチ カスタマーサービス)、シューズ¥85,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)、イヤーカフ:左耳¥25,500(ノウハウ/ノウハウ ジュエリー)、右耳:¥63,000、リング¥73,000、バングル¥149,000(全てシャルロット シェネ/エドストローム オフィス)

デザイナーであるサイモン・ジャックムスがエディターやスタイリストのアシスタントとして活動した後、独学で服作りを始め、2009年にフランスでスタートさせたファッションブランド。革新的なシルエット、独自のツイストを加えたクラシックなフォルムや意外性溢れるモチーフが特徴的。衝撃的なミニサイズのバッグがブレイクするなどSNSや海外ストリートスナップでも登場率が高く、話題が尽きないエネルギー溢れる注目のブランド。


04《ナヌーシュカ》× 新木優子

譲れないこだわりはセンシュアルなエッセンス

ドレス¥64,268、ニット¥64,790、バッグ¥76,322(全てナヌーシュカ/ヒラオインク)、シューズ¥128,000(ジミー チュウ)、チェーンネックレス¥33,000、2020ネックレス¥16,800、パールチェーンネックレス¥32,800(全てノウハウ/ノウハウ ジュエリー)

ハンガリー・ブダペストでサンドラ・サンダーにより2006年に立ち上げられたブランド。「世界を股にかける奔放な生き方」をテーマに掲げている。エフォートレスで着心地のよいデザインが多く、ヘイリー・ビーバーなどのセレブも愛用中。地球環境に配慮したサステナビリティがブランドの主柱であり、本物のレザーと見間違うほどクオリティの高いヴィーガンレザーのアイテムが人気を集めている。


05《ガニー》× 新木優子

服を変えれば自分も変わる。人生を輝かせる選択をしよう

ドレス¥80,000(ガニー/リステア)、イヤーカフ:右耳の上¥11,800、右耳の下¥17,800、左耳¥17,000(全てノウハウ/ノウハウ ジュエリー)

2000年にディッテ・レフストラップがデンマーク・コペンハーゲンで立ち上げたファッションブランド。「自立した女性のセクシーかつ遊び心のある洋服」をコンセプトに、カラフルで個性溢れるデザインがファッショニスタを魅了。ベーシックながらも「無難に終わらせない」世界観を展開し、世界中の5万人以上の女のコがSNSで#gannigirlsというハッシュタグでコーディネート写真を投稿したことがブランドの人気に火をつけた。


06《エムエム6 メゾン マルジェラ》× 新木優子

着る人の個性を引き出してくれるシャツ&デニム

ジャケット¥108,000、シャツ¥58,000、デニム¥49,000、ロゴヘアピン¥35,000、シャツの襟につけたチェーンヘアピン¥35,000、ブーツ¥79,000、バッグ¥40,000(全てエムエム6 メゾン マルジェラ/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ)

メゾン マルジェラが発信するコンテンポラリーライン。エヴリデイウェアをコンセプトにオリジナリティ溢れる大胆なカットやプリント、素材使いなどでユニークかつクリエイティブなミックススタイルを提案し、人気を誇る。モード、ラグジュアリー、シンプル、ストリートなど様々なジャンルのファッションラバーから圧倒的に支持されているブランド。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮くださいPhoto_TISCH[UM]
Styling_KEIKO HITOTSUYAMA[SLITS]
Hair & Make-up_AI INUKI
Model_YUKO ARAKI
(sweet 2020年11月号)
web edit_FASHION BOX, SHOKO TANIGUCHI[vivace]

元記事で読む