1. トップ
  2. ネイル
  3. 【セルフネイル】超可愛い冬ネイルを真似しちゃおう♡オススメ4選

【セルフネイル】超可愛い冬ネイルを真似しちゃおう♡オススメ4選

  • 2020.11.18
  • 12997 views

冬らしいネイルデザインはもう見つけましたか? 今回は自分でも簡単にできるネイルデザインを、4つご紹介します。 セルフネイルは苦手だと感じている不器用さんも必見ですよ。

(1)シンプルヴィンテージネイル

シンプルなネイルは、きれいに仕上がればとってもカッコイイです。 くすんだブラウン系のネイルポリッシュを使えば、ヴィンテージ風に。 おすすめのポリッシュは、exeleの「アールグレイ」と「オールドブック」です。 どちらもくすみカラーで秋冬のデザインにぴったり。 しかしこの2色だけでは、少し地味な仕上がりになります。 ラメの入ったポリッシュも取り入れれば派手さがアップしますよ!

(2)白×黒でレオパードネイル

レオパードネイルも冬の定番デザインですよね。 ワンカラーネイルも、1本だけレオパード柄にするだけでオシャレ度がぐっと高まります。 レオパードネイルは意外にも簡単! ベースカラーを塗ったら、その上にドットを描いていくだけ。 白と黒の組み合わせなら、大人っぽく引き締まった印象になります。 女性らしさとカッコよさを両立するならレオパードネイルで決まり!

(3)ブルーで冬大人ネイル

ブルーといえば夏のイメージがあるかもしれませんが、冬ネイルにもしっかり映えます。 おすすめのブルーネイルはGeneTOKYOのデニムブルー。 ネイビーに似たカラーで、くすみ感があるのに透明感もある絶妙な色味です。 白やピンクのデザインの中にブルーを加えることで、デザインのマンネリ感も解消。 深いブルーだと重すぎると思う人は、ネイルパーツを使いましょう。 爪先にキラッとしたパーツをつければ、かわいさも倍増します。

(4)カフェラテカラーのべっ甲ネイル

べっ甲ネイルはカフェラテカラーを目指せば、普段とは違う仕上がりになります。 ブラウン系で作りがちなべっ甲ネイルですが、赤や白のポリッシュを使いましょう! そうすればミルキー感がでて、女性らしくやわらかさのあるネイルに。 ポリッシュはキャンメイクの「ミルクシロップ」がおすすめ。 透け感の強いカラーなのでべっ甲柄を作りやすいです。 べっ甲ネイルはむずかしいと思って避けがちですが、チャレンジしてみる価値ありですよ。


冬は暗い色味の服装を選びやすいですが、爪先はキラキラ輝かせてみませんか? むずかしそうに見えるデザインでも、意外と簡単にできますよ。 コロナ禍でサロンに行くのを控えている人も、セルフネイルデビューしてみましょう! (liBae編集部) 本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 在庫切れの場合がありますので、店舗をご確認ください。 2020年11月17日現在

元記事で読む