1. トップ
  2. 恋愛
  3. 育児をラクにしてくれる! 心がほっこり温かくなるような名言たち

育児をラクにしてくれる! 心がほっこり温かくなるような名言たち

  • 2015.5.26
  • 9705 views

子どもができて、育児の難しさに誰しも頭を悩ませることでしょう。幼いわが子に今までの常識は通じないし、子どもの個性もそれぞれで万人にあてはまるアドバイスなんて存在しないのです。でも“育児とは育自”とはよく言ったもの、育児は自分を人間的にも成長させてくれるかけがえのない経験なのです。そこで今回は、育児に悩んだり、疲れたときに心をほっこり温かくしてくれるような名言たちをまとめてみました。

あなたの仕事は“プライスレス”

『母親業とは世界でもっとも報酬の高い仕事です。“プライスレス”な子どもからのピュアな愛情がその報酬なのですから』

▽ 毎日母親として、子どもの世話をするのは本当に大変な仕事で、体力も精神力も消耗します。そのわりに、「まだまだ、もっといい母親にならなきゃ」とプレッシャーを感じたり、夫があまり無関心だったりして腹が立つこともあるでしょう。そんな毎日でも、日々成長する子どもから無条件の信頼や愛情を受けとっています。それはまさにお金では代えられない“プライスレス”な報酬、本当はとても幸せなことなのです。

母親は気高い美しさを兼ね備えることを意味

『母親の愛情がもつ、パワー、美しさ、勇気、そして威厳を表現できる言葉は、存在しません』

▽ 母親になって自分がずいぶん強くなったなと感じる女性もきっと多いはず。そう、母であるということは、強く、たくましく、勇敢で、そしてなによりも気高い美しさを兼ね備えることを意味します。そして、それらは言葉では表現できないくらいパワフルなのです。自分よりも大切で守るべき存在がいる、そのことがどれだけ人を強くしてくれるか、そして人生を豊かにしてくれるか、忘れないようにしたいものです。

両手を大きく広げて待っている自分か

『本当の意味で恵まれた者とは、たとえ両手に何も持っていなくても、子どもがその腕のなかに飛び込んでくるような人のことです』

▽ 育児と経済力、なかなか悩ましい問題ですが、子どもにとってなによりも必要なのは、自分の存在をそのまま受け入れ、無条件の愛を注いでくれる親の存在。そこに経済力は関係しません。いつでも子どもが安心して飛び込んできてくれるよう、両手を大きく広げて待っている自分でいるか、ときどき自分に問いかけてみてはどうでしょう。

少しずつ親に

『育児に練習はありません。それは日々の学習体験なのです』

▽ 私たちは「頑張ったり、努力すれば、それなりの結果が出せる」というふうに思い込みがち。でも子育てって、そう一筋縄でいくものではありません。育児書にあるとおりにしてみたり、友人や家族のアドバイスに従ってみたりしても全く効果が無いことも……。

そして育児は事前準備もできません。新生児のお世話、“魔の2歳児”などなど大変だと聞いてはいても、それを前もって体験することはできないぶん、予測不可能な要素にあふれています。でもそんな育児も毎日が“学習体験”なのだと思えば、少しは気が楽になるはず。そう、どんな親だって、試行錯誤しながら少しずつ“親”というものになっていくのです。“育児に無駄な経験などない”という言葉もある通り、どんなことだって貴重な経験として活かされていくと考えてみましょう。

▽ 参考記事(海外サイト): 12 inspiring quotes every parent needs to know(http://familyshare.com/growth/CMNHospitals-12-inspiring-quotes-every-parent-needs-to-know)