1. トップ
  2. レシピ
  3. 食べて痩せるが勝ち!「高N/Cレート」の賢いダイエット法

食べて痩せるが勝ち!「高N/Cレート」の賢いダイエット法

  • 2015.5.26
  • 9428 views

ダイエットをしようとすると、手当たり次第に低カロリーの食品を選んだり、「食べない」といった極端な手段を取ってしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、このようなダイエット法は食そのものを楽しめないばかりか、栄養不足で逆に太ってしまう場合もあります。そこで、食品の栄養素に着目した「高N/Cレート食品を食べる」ダイエットはいかがでしょうか?

■「高N/Cレート」とは?

「N/C(エヌシー)」というのは何を表しているのかというと、

N=Nutrition(栄養)

C=Calorie(カロリー)

で、「N/Cレート」はその食品のカロリーに対する栄養価の高さを示す数値です。栄養価の高い食品を摂取すると、おのずと体が満足感を覚え、食べ過ぎることがなくなりますが、逆に高カロリーなのに栄養価の低いものを食べていると、いつまでも体が満足せず、結果、食べすぎてしまうことに。つまり、効果的にダイエットをするのならN/Cレートの高い食品を食べることがポイントなのです。

また、着目すべきはビタミンとミネラルの含有量。この2つは、代謝を良くし、溜め込んだ脂肪を燃やすよう促したり、無駄な食欲を抑える働きがあります。

■「高N/Cレート」食品の例

高N/Cレートといわれる食品は「まごわやさしい」で覚えてみて。「まごわやさしい」というのは、理想的な栄養バランスの摂れる食品の頭文字をとって、「孫は優しい」と語呂合わせしたものです。

ま・・・豆類

ご・・・ごま

わ・・・わかめなどの海藻類

や・・・野菜

さ・・・魚

し・・・しいたけなどのきのこ類

い・・・いも類

当然、スナック菓子やインスタント食品といった加工食品に高N/Cレート食品ではありません。

こうしてみると、やはり日本人が昔から食べてきている「和食」は、とても栄養バランスに優れた食事なのだなと改めて感じますね。工場で大量生産(加工)されたものではなく、食材ひとつひとつを丁寧に下ごしらえし、栄養価の高いメニューで、心も体も健康的にダイエットしたいですね。

(ささきひろこ)