1. トップ
  2. メイク
  3. 雑誌やメディアで可愛いと話題! 「ちゅん顔」って結局どんな顔?

雑誌やメディアで可愛いと話題! 「ちゅん顔」って結局どんな顔?

  • 2015.5.26
  • 9253 views

空前の「アヒル口」のブームがすぎ去り、ここ数年で注目され始めているのは「ちゅん顔」です。Googirl読者のみなさんは、もう知っていますよね? 女性ファション紙から登場した業界用語でもある「ちゅん顔」は、きょとんとした目元に唇をちゅん! ととがらせた表情のこと。アヒル口と比べてあざとくなく、美人度がアップする表情だそう。

FacebookやInstagramなどでも女子立ちがこぞって「ちゅん顔」にトライし、可愛さ合戦を繰り広げています。というわけで早速、可愛い「ちゅん顔」のポイントをご紹介しましょう!

ちゅん顔の2つのポイント

1: 口は少し開けるべしちゅん顔の決め手はなんといってもその小鳥っぽい口元にあります。アヒル口と違うのは、無理やり唇を突き出すのではなく、ほんの少し口を開けるところ。唇を開けることで無防備っぽさが加わり、アヒル口と比べてナチュラルに色っぽいお顔に変化するそうです。

2: きょとんとした目元にするべしさらにちゅん顔では、「きょとん」とした目元も重要です。寝起きのようなすっぴんぽさが大切なので、目元はナチュラルメイクにするのが鉄則。

メイクで作る「ちゅん顔」レッスン!

自分撮り写真をすれば「盛れる」ともっぱらうわさの「ちゅん顔」。どんなメイクを施せば「ちゅん顔」を作ることがデキるのでしょうか?

眉は太くするちゅん顔の決め手は「ナチュラルさ」にあります。

そのため眉はあまりいじらずに素っぽさを活かすのが◎。眉が太いと少々野暮ったい印象になりがちですが、このちょいダサ具合があまり世間慣れしていない女子のようで萌えるそうです。「ちゅん顔メイク」はこの野暮ったさのために同性からも敵とみなされず、また無邪気っぽさゆえに男性からはウケるそう。

眉は太めでナチュラルに決めてくださいね!


シャドウもラインも「茶」で勝負!また、前述したナチュラルっぽさやすっぴん感を出すためにも「ちゅん顔」に厚化粧はNG。アイシャドウやアイラインはやわらかいブラウンで決めましょう。このときブラウンのなかでも明るめのカラーを選ぶのがいいそうです。ナチュラルな目元は「無垢な感じがする」「すっぴんも可愛いイメージ」と名高いです。


まつ毛はほっそり決めようそして「ちゅん顔」につけまつ毛やまつ毛エクステは必要ありません。マスカラもシンプルに乗せるのが鉄則。ボリュームタイプよりはロングタイプのものを使い、1本1本がきっちり分かれるように、よくコームでとかしましょう。間違ってもひじきのような極太まつ毛にしないように気をつけてくださいね。


下唇はふっくらとちゅん顔メイクのしあげは、唇です。上唇はあっさりと薄めに、下唇はふっくらと仕上げるのが大事! そのためにも、上唇は明るいピンクカラーを。下唇は上唇のグロスや口紅にちょっぴり濃いカラーのものを混ぜて乗せましょう。下唇のぽってりした唇は愛され顔のポイントのひとつです。