1. トップ
  2. レシピ
  3. サラダチキンとたっぷり野菜でつくる♪低糖質「サンドウィッチ」

サラダチキンとたっぷり野菜でつくる♪低糖質「サンドウィッチ」

  • 2020.11.16
  • 1089 views

高たんぱく、低糖質でダイエッターに大人気のサラダチキン!コンビニでも買えるし、何も調理せずそのまま食べて美味しいのが魅力ですよね!今回はサラダチキンを使って、野菜がたっぷり摂れるボリュームたっぷりなサンドウィッチの作り方をご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

美味しいパンとサラダチキンで楽しくサンドウィッチ作り♪

michill

サラダチキンは色々なメーカーから出ているのでお好きな物を使って頂いてokです。ごく普通のプレーンも美味しいし、スモークやハーブで味付けされたものも美味しいですよね。

今回はハーブ味を使いましたが、野菜たっぷりのサンドウィッチなので少しパンチのある濃い味の物がおすすめです。

パンは本当にお好きな物を♪焼かないで頂くので、そのまま食べても美味しい柔らかいパンがおすすめ。私はお気に入りの多加水食パンを使いました。

サンドウィッチは具はもちろんですがやっぱりパンが主役なので、ぜひ美味しい食パンで作って下さいね。

サラダチキンでたっぷり野菜のサンドウィッチのレシピ

材料(2人分)

・食パン 2枚

・粒マスタード 適量

・サラダチキン 1パック

・きゅうり 半分

・トマト 薄切り3枚

・スライスチーズ 1枚

・ゆで卵 1個弱

・アボカド 半分

・紫キャベツ 1/8カット

・人参 1/3本

・レタス 1~2枚

※中に入れる具は上記以外の物でもお好きな物でOK。彩りよく、色々な野菜をご用意下さい。

下準備
michill

・きゅうりは縦半分に切り、さらに薄くスライスする。

・トマトは輪切りに。

・ゆで卵はゆで卵カッターで輪切りにする。

・サラダチキン・アボカドは5mm程度の厚さに切る。

・紫キャベツ・人参は千切りにし、塩をまぶして少し置く。水分が出てくるのでギュッと絞っておく。

・レタスは綺麗に洗ってキッチンペーパーで丁寧に水分を拭く。適度な大きさにちぎって重ねておく。

※具の準備が一番大変なので、野菜のカットさえ終わればあとは楽しい作業だけ♪ポイントは野菜の水分をしっかり拭き取るor抜いておく事がべちょべちょにならず美味しいサンドウィッチを作るコツです。

作り方
michill

① ラップを大きめに切り、十字にして置く。その上に食パンを置き、粒マスタードを塗る。ちょっと多めがピリッとして美味しいです。

michill

② きゅうり、トマトの順に乗せる。

※大事なのは向きです。真ん中でカットした時に綺麗な断面が出るようにイメージしながら組み立てていって下さい。

michill

③ スライスチーズ、ゆで卵、サラダチキンの順に乗せる。用意した具は無理して全部使わなくても◎

michill

④ アボカド、紫キャベツ、人参の順に乗せる。こぼれても気にしない♪

michill

⑤ 最後にレタスを乗せ、粒マスタードを塗った食パンを上に被せる。ラップできつめにギュッと包む。

michill

⑥ パン切り包丁でラップごと真ん中をスパッと切って出来上がり。

ものすごいボリュームで断面のすごさにびっくりしますよ~!野菜を切るのは大変だけれど、この断面に出会えたらその大変さも吹っ飛びます♪

組み立ててる時に多少崩れてきてもカットしたらそれなり見えるので大丈夫。こぼれた野菜はそのままサラダとして頂いちゃって下さい。

ボリューミーだけど、ほぼ野菜なので意外にあっさり食べられます。おもてなしやパーティーにもぴったりなので、ぜひ作ってみて下さいね!

元記事で読む