1. トップ
  2. レシピ
  3. 冷凍パイシートで簡単なのに凝ってる風!ちょっぴり大人の「塩キャラメルアップルパイ」

冷凍パイシートで簡単なのに凝ってる風!ちょっぴり大人の「塩キャラメルアップルパイ」

  • 2020.11.15
  • 1523 views

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。この時季ならではの紅玉りんごのフィリングをたっぷり詰め込んだ、甘酸っぱいアップルパイです。ちょっぴり塩味の効いたキャラメルソースをリンゴにまとわせて、冷凍パイシートを使って作りました。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 40~50分(冷やす時間は含まず。)

塩キャラメルアップルパイのレシピ

michill
材料(丸底15cm×高さ2cmのパイまたはタルト皿1台分)

・冷凍パイシート…1枚半~2枚(18cm×18cm)

・紅玉りんご…2個

・有塩バター…40g

・砂糖…大さじ4(またはお好みの甘さになるくらいの量)

・生クリーム…100ml

・卵…1個(仕上げ用)

・小麦粉…適量(打ち粉用)

下準備

・冷凍パイシートは、パッケージの表示通りに解凍しておく。

作り方
michill

① 紅玉りんごは、芯を取り除き、縦に12等分になるように切る。(皮は、そのまま残しました。気になる場合は、お好みで剥いてください。)

② フライパンにバターと紅玉りんごを入れたら、中弱火で回りが半透明になるまで炒める。

③ 砂糖を加えて、絡めながら煮詰めていく。

④ 火が通り、しんなりしてきたら生クリームを加え、とろみがつくまで煮詰める。(生クリームを入れると、水分が出てきますので、とろっとなるまで、水分を飛ばしながら煮詰めます。)

⑤ 容器に移し、冷やしておく。(時間があるときに煮て、冷ましてておくと、待たずに次の工程へ進めます。お急ぎの時は、ボウルなどに入れ、氷水を底に当てて冷やします。)

⑥ 冷凍パイ生地は、一回り大きくなるまで、綿棒を使って伸ばす。

michill

⑦ 型の上に置き、形を整える。はみ出た部分は切りとり、まとめて置く。

michill

⑧ ⑤を⑦に並べていく。(キャラメルソースをりんごに絡めて入れてください。パイをサクッと仕上げるために、キャラメルソースが多いときは、全部入れないでください。)

michill

⑨ もう一枚の冷凍パイシートを、やや太めの紐状を2本、細めの紐状を4本切り出す。(パイカッターで切りましたが、包丁で大丈夫です。伸ばすときに使った綿棒をガイドにするとまっすぐに切れますよ!)

⑩ 残りのシートから、お好みの型抜きを使って抜いていく。(⑥で余った分も、伸ばして、使ってくださいね!)

michill

⑪ 紐状のものは、交差するように置き、端は切り落とす。

michill

⑫ 型抜きしたものも、ランダムに乗せていく。(今回は、冷凍パイシートを1枚と半分使いました。型で抜く形状や量によって使う量を調節してください。)

⑬ 卵を溶き、生地の表面に薄く、刷毛を使って塗る。

⑭ 200℃に熱したオーブンで20分~22分焼いて、出来上がり。(ガスオーブンの上段を使っています。お使いの機種に合わせて、焼き時間を調節してください。)

michill

上に乗せるパイ生地の形は、自由です!

今回は、コロコロのハートをたくさん乗せましたが、お好きな型や模様で楽しんでくださいね!

りんごも、火を通しても鮮やかで酸味の強い紅玉を使いましたが、ほかの種類でも大丈夫です。りんごの甘味によって、お砂糖の分量を変えてください。

秋の夜長に、塩キャラメルアップルパイを作ってみてくださいね!

元記事で読む