1. トップ
  2. ダイエット
  3. 床に手がつかない人も!体が硬くても「ぺたっと前屈」を目指せる柔軟ストレッチ

床に手がつかない人も!体が硬くても「ぺたっと前屈」を目指せる柔軟ストレッチ

  • 2020.11.14
  • 3404 views

しなやかな体を目指すのに大切な柔軟。でも、なかには、「ストレッチでも痛くてつらい……」と悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんに、体が硬い人でもぺたっと前屈を目指せる柔軟ストレッチを紹介してもらいました。

お風呂上がりや寝る前ベッドの上でもできるので、時間のあるときに気持ちよく伸ばしてみましょう。

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)ひざを立てて座り、右足首を左太ももに乗せましょう。

(2)左足を左右にゆっくり倒します。

(3)動きを止め、左足のかかとをお尻へ近付けましょう。

(4)手で床を押して胸を張りそこでゆったり呼吸します。(10〜30秒程度)

※キープしてる際に軽く足を左右に揺らすのもおすすめです。

(5)次に右足を前に伸ばし、左ひざを外に倒して足裏を右太ももの内側につけましょう。

(6)右のひざをゆるめてつま先を上に向け、吐く息で上体を前に倒しましょう。

(7)両手は床もしくは右足裏を掴み、ゆったり呼吸します。(10〜30秒程度)

(8)体を起こし、反対の足も同様に行いましょう。

ポーズをとるときのコツ

・深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首まわりの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

・筋肉が伸びて気持ちいいと思える範囲で行いましょう。

・無理やり反動を使って動きを行わないようにしましょう。

おすすめポイント

前屈に大切なお尻周りの筋肉、そしてもも裏のハムストリングの筋肉をゆるめるストレッチを合わせてご紹介しました。

筋肉がゆるむことで腰痛の軽減やむくみケア、代謝アップを目指すことができます。前屈を深めるだけでなくダイエットしたい方、スタイルアップを目指す方にもおすすめです!

 

きっと続けることで、体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。体調にあわせて、自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

元記事で読む