1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. フライパンで作れる、フレーバーバターが香るもっちもちのベーグル

フライパンで作れる、フレーバーバターが香るもっちもちのベーグル

  • 2015.5.26
  • 8296 views

ノースリーブを着たくなる天気の良い日には、おてんばに過ごしたい。

日が長くなり1日の活動時間も長くなってきた今こそ、ずっと作りたかったレシピに挑戦しよう!

今回は、「Timのキッチンアドベンチャー」を企画しました!

WEEKENDERのTimが、いつもコラムで連載しているお料理を実際に作ってみます。

今回つくるベーグルは、家にオーブンが無い方もフライパンで簡単につくることができるんです。

ぜひお家で実践してみてくださいね。

 

 

材料 (ベーグル4個分)

・強力粉 300g

・ドライイースト 小さじ2

・塩 小さじ1/2

・はちみつ 小さじ2 ( 18g )

・ぬるま湯 160 ~ 180ml

・トッピング

 

1. 生地を作る

ボウルに強力粉、ドライイースト、塩小さじ1/2を入れて用意します。

そこに、ぬるま湯を少しずつ入れ、かき混ぜます。ひとまとめにするようなイメージで、ぎゅーぎゅーとまとめていきます。ぬるま湯は、ホットミルクぐらいの飲めるくらいの温度がベスト!

 

⒉ できあがったパン生地をこねる

ある程度まとまってきたら、カッティングボードの上にのせて、こねていきます。

10分程度こねると、少しずつ伸ばして、確認してください。表面が割れなくなって、綺麗になってきたらOK。

 

⒊ 生地を寝かせるベッドタイム

次に、ひとまとまりになった生地を、4分割にします。

正確に4分割したい場合は、測りで測っても良いし、包丁で大胆に4分割にしてもOK!

4分割した生地は、ひとつひとつをまた丸めていきます。ラップをかけて10分間寝かせます。

 

⒋ 生地を伸ばす

しっかり寝かせた生地を、空気が抜けるようにまずは手でつぶしていきます。

手でつぶせたら、次に麺棒を使って、伸ばしていきます。

 

⒌ トッピング

プレーンでベーグルを楽しみたい際には、そのままでも大丈夫ですが、中に何かを入れたいときは、この段階で楕円形にした生地の上に乗せていきます。

今回は、Timおすすめの組み合わせを5つご紹介します。

「ローストパプリカ + オニオンフライ」

「ガーリック + フレッシュハーブ」

「お好きなジャム + バター」

「レモン + タイム」

今回のアドベンチャー「パクチー + レッドカレーペースト」

 

⒍ ベーグルの形を作る

お好きなトッピングをいれたあとは、生地を巻いて、ベーグルの形にしていきます。

巻く時のポイントは、角度をつけて、一方を筒のように、もう一方を詰まっているようにします。

そうして、詰まっている方を筒状の中に入れます。しっかりくっつけることができたら、再度ラップをかけて5分間発酵させます。

 

 

⒎ 茹でる & 焼く

待っている間に、水を沸騰させます。沸騰したら、ベーグルを茹でていきます。

片面45秒なので、あっという間に茹で上がります。

茹でたら、一旦取り出して、お湯を捨てます。

エブリシングの際は、ここでトッピングします!

フライパンの上にクッキングシートを敷き、くっつかないようにするのがコツ。

片面8分焼き、両面焼いたら、完成!

 

 

このテンプレートを覚えたら、中に入れるもの、サンドするものを季節や、その日の気分で変えてみたりしてもいいですね。

 

ゆっくり過ごしたい朝や、お天気が良いからと急にピクニックしたくなってもお家にあるものでカンタンにつくれちゃうベーグル。

今週末ぜひ、キッチンアドベンチャーで、おてんばになってみてくださいね。

それでは来週のGreen Weekendもお楽しみに!