1. トップ
  2. ファッション
  3. 温かさを感じる《寝室インテリア》!そろそろ寝室も秋冬仕様にチェンジ♪

温かさを感じる《寝室インテリア》!そろそろ寝室も秋冬仕様にチェンジ♪

  • 2020.11.14
  • 840 views

寝室を秋冬仕様に変えよう!

暑い夏が過ぎ去り、一気に秋冬のシーズンが到来しましたね。

季節によって着る服を変えるように、インテリアも同じように雰囲気を変えてあげましょう。

今回は秋冬のムード漂う寝室インテリアを紹介させていただきます。

温かさを感じる寝室インテリア

マルチカバーでおしゃれに

掛け布団の上にマルチカバーを掛けるだけでも、おしゃれな雰囲気を作ることができるのでおすすめです。

モノトーンカラーでまとめた寝室はシックでホテルのような雰囲気になっていますね。

素材にもよりますが、チェック柄のアイテムって秋冬のイメージがありますよね。

大きなチェック柄なので子供っぽくなりすぎず、大人のお部屋にもマッチします。

カバーを掛けてあげるだけで、お部屋の雰囲気も冬っぽさが出て素敵になりますね。

ニット素材のアイテムをIN

ニット素材のマルチカバーを取り入れても、おしゃれです。

ニット素材のアイテムはファッションでも秋冬の定番ですよね。

ブランケットとしても使うことができるので、1枚あれば重宝すること間違いなし。

ベッドスプレッドを掛ける

ベッドメイキングをしたあとに上からベッドスプレッドを掛けると、ホテルライクな雰囲気になるのでおすすめです。

ネイビーカラーのベッドスプレッドは、落ち着いた雰囲気の寝室をつくってくれます。

ファーアイテムで冬仕様に

秋冬のインテリアに欠かせないのが、ファー素材の小物です。

クッションカバーなら気軽に取り入れることができますね。

海外のような寝室をつくるなら、枕だけではなくクッションも置いてあげるのがおすすめです。

タッセル付きアイテムをIN

秋冬の雰囲気が出るのはファーアイテムだけではありません。

タッセル付きのアイテムも温かさを感じられるのでおすすめです。

同じ色やデザインのクッションや枕を置くのではなく、いろいろな柄や色のものを取り入れると素敵な空間になります。

暖色系でコーディネート

色も寒色系から暖色系に切り替えてスタイリングしてあげると、秋冬らしい雰囲気が出ますよ。

ベージュやブラウン系のカラーはとても人気があるのでおすすめです。

暖色系でまとめてあげるだけで十分ですね。

マスタード系の色のブランケットやクッションも、秋冬のインテリアにぴったり合います。

ブラウンとマスタードイエローをMIXさせても可愛いです。

小物の色で雰囲気ががらっと変わるので、秋冬と春夏で小物を変えて遊ぶのもおすすめ。

パンパスグラスを飾る

秋冬の定番植物といえば、パンパスグラスのドライフラワーではないでしょうか。

ふわふわでボリューム満点のパンパスグラスを寝室に飾ることで、とてもおしゃれな空間になります。

温もりも感じられる植物なのでおすすめです。

クッションに柄ものをIN

ノルディック柄のような珍しいデザインのクッションを合わせても面白いですね。

オレンジやベージュ系の暖色系でまとまっているので、お部屋も冬っぽさが出ます。

シンプルにまとめてもおしゃれですが、あえて色を入れてあげるのもおすすめです。

秋冬仕様の寝室インテリアまとめ

今回は秋冬の寝室インテリアを紹介いたしましたが、とても素敵な寝室がたくさん登場しましたね。

枕カバーやクッションなどの色を変えるだけでも良いですし、植物などを飾るのもおすすめです。

インテリアもファッションと同じように季節に合わせて変えたりして楽しんでくださいね。

元記事で読む