1. トップ
  2. レシピ
  3. 「朝食フェス2015」東京・立川の国営昭和記念公園で開催 - 世界20カ国の朝ごはんが一同に集結

「朝食フェス2015」東京・立川の国営昭和記念公園で開催 - 世界20カ国の朝ごはんが一同に集結

  • 2015.5.26
  • 9988 views

「朝食フェス2015」が東京・立川の国営昭和記念公園で開催される。期間は、2015年9月8日(火)から9月17日(木)までの10日間。

「朝食フェス2015」は、朝食をメインに「上質な朝のライフスタイル」をテーマにしたフードイベント。昨年は「世界の朝ごはん ~World Breakfast~」を実施し、合計20店舗、3日間で延べ約2万人を動員した。

今年は合計10日間で約60店舗を出店。世界各国の朝食を集めた「世界の朝食エリア」や有名店舗が並ぶ「人気有名店」、次に話題になりそうな朝食が集結する「話題の朝食エリア」や世界の朝市をイメージした「青空マルシェ」など、様々なイベントコンテンツを用意する。会場には「アイボリッシュ」や「シナモンズ レストラン」や「エッグセレント」等の行列必至の人気有名店も出店予定だ。

また、注目のハイブリッドスイーツ等も販売。日本初上陸となるクロワッサン生地をマフィン型に入れて焼きあげ、中にはカスタードクリームなどが入っている「クラフィン」、クロワッサン生地をワッフル型で焼き上げた「クリスクロワッサン」などが登場する。気になるのは「カリフォルニア クロワッサン」。これはカリフォルニアロールをクロワッサン生地で巻き込み焼き上げた「クロワッサンと寿司」を掛け合わせた商品として全米で注目を集めるハイブリットメニューだ。もちろん、しょうゆも添えて提供される。

さらに、会場に入場出来る通常のチケットに加え、一部の店舗を除く全ての朝食メニューが全て食べ放題となるスペシャルチケットも販売される。当日は会場内にあるウッドデッキ付きのスペシャルエリアを利用可能で、なんと専任コンシェルジュが朝食メニューを席まで届けてくれる。

【開催概要】
「~世界の朝ごはん~ 朝食フェス2015」
日程:2015年9月8日(火)~9月17日(木) 10日間
時間:平日 9:00~16:00、休日 9:00~21:00
会場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば
住所:東京都立川市緑町3173
※本イベントは、雨天決行・荒天中止。

【チケット情報】
■前売りチケット(チケットぴあにて販売中)
価格:平日 300円、休日 600円
※前売りチケット販売期間は8/3~9/7(開催前日)まで
■当日チケット(チケット販売売り場にて販売)
価格:平日 500円、休日 800円
※場内での飲食物購入は別途有料。
■スペシャルチケット
価格:平日 30,000円、休日 40,000円
※最大8名まで、1セット2時間30分の時間制。
※有名店エリア・青空マルシェ・他一部の店舗を除く店舗のメニューが食べ放題。
※ドリンクは別料金となる。
※当日の状況により、一部商品が売り切れとなる場合あり。

詳細は朝食フェス2015ホームページをチェック
URL:http://chousyokufes.com/