1. トップ
  2. 自立を決意したリョウマ、洗濯店を始める!アニメ「神達に拾われた男」第7話あらすじ&先行カット

自立を決意したリョウマ、洗濯店を始める!アニメ「神達に拾われた男」第7話あらすじ&先行カット

  • 2020.11.14
  • 292 views

11月15日(日)放送のアニメ「神達に拾われた男」(毎週日曜夜11:30-0:00ほか、TOKYO MXほか)第7話のあらすじと先行カットが解禁された。

【写真を見る】自立を決意し、洗濯屋をはじめるリョウマ

同作は、日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」にて累計3億PV、シリーズ累計発行部数180万部突破の話題作をアニメ化した作品。Amazon Prime Video、ABEMAでは地上波同時先行配信などが行われており、全世界視聴回数は1000万回を突破した。

ひょんなことから8歳の子供の姿で異世界に転生した39歳の独身サラリーマン・竹林竜馬(リョウマ)が、スライムの研究にのめり込みながら新しい人生を満喫する“まったり異世界スローライフファンタジー”。

第7話「スライムたちと洗濯屋の開店準備」

今のままでは駄目になると自立を決意したリョウマ(CV=田所あずさ)は、公爵家の人々から離れ、ギムルの街で冒険者として鍛錬に励みたいと訴える。

生活費を稼ぐためにクリーナースライムで洗濯店を始める計画を話したところ、モーガン商会のセルジュはゴブリンの汚れも落とすクリーナースライムに興奮、すぐに開業の協力を申し出る。

リョウマは店舗用の土地の斡旋や店を経営できる人材を派遣してもらうことに。こうして開店準備は着々と進んでいった。

元記事で読む