1. トップ
  2. レシピ
  3. キレイな人はこれを食べている!? 美のスペシャリストたちのアンチエイジングフードとは?

キレイな人はこれを食べている!? 美のスペシャリストたちのアンチエイジングフードとは?

  • 2015.5.26
  • 6577 views

肌は腸の鏡! と言われるくらい毎日口に入れるものは美にとって最重要! でも何を食べたらよくてどんなことを続けたらいいの? と分からないことだらけですよね。

正解はやっぱり「美しい人を参考にする」が一番ではないでしょうか。美しい人……それは常に美意識が高く美しさをキープしている人が多い芸能人。今回はその中でも特に、ずば抜けて美肌・スタイル抜群・美髪なあの芸能人が毎日食べているものを最近話題の美フードと交えてお伝えしていきます。

美肌・美体・美髪になれる食生活を真似しよう!

美しすぎる美容家としても知られる君島十和子さんは女性の永遠の憧れ。そんな君島さんは毎日の「卵」は欠かせないそう。完全栄養食である卵はプロテインスコア100! 外食が続くなど栄養バランスが不安定になっても卵がサポートしてくれ、腹持ちも良く、毎日しっかりと肌の土台でもあるたんぱく質を補えます。

美肌代表・君島十和子さん

また、度をすぎる空腹感は食べすぎを招くため、それを防ぐためにおやつにはお菓子ではなく「ナッツ」をとり入れているのだとか。アーモンドやくるみなどのナッツはミランダカーもとり入れているとして最近話題となり美肌効果が優れていると有名ですよね。スーパーで手軽に手に入る卵やナッツなら、すぐにでもとり入れられ続けやすさの秘訣ですね。


スタイル代表・深澤里奈さんパーソナリティや茶道家としても知られる深澤里奈さんは、日本にいるからこそとり入れられる食材で、美ボディを保っているアラサー世代から人気を誇っています。

そんな深澤さんが毎日とり入れているのが「酵素玄米ごはん」「ぬか漬け」「甘酒(麹)」だそう。これらは昔から日本人が食べていた発酵食品で腸内環境を整え美肌にもスタイル維持にも健康にも効果的! また、食事には砂糖を控えるようにしているらしく、煮物などには砂糖は一切使用せず、出汁にこだわっているよう。その変わり、ストレスとなるため我慢はしない! それなのに美しいスタイルをキープしているのは、日本ならではの発酵食品と砂糖不使用がスタイルの良い秘訣だといえますね!


美髪代表・美香さん毛髪診断士として数々の美容誌に登場し、49歳とは思えない美しい見た目だけでなく、美しいロングの黒髪を披露している美香さんに憧れる女性は後を絶たず。「髪にはたんぱく質はもちろん、ミネラルやイソフラボンも大切」と語る美香さんは「サラダ+スーパーフード」と「大豆製品」を欠かさないとのこと。豆腐や納豆などの大豆製品には、美髪の必須条件であるツヤや、弾力がアップするイソフラボンが豊富なのです。そして、ミネラルもたっぷりの大豆製品をとり入れたサラダに、キヌアやココナッツオイルなどのスーパーフードをトッピング。食の栄養を強化し、頭皮を健康に保って抜け毛を予防しているのだそう。さらにハムやベーコン、ウインナーなどの加工食品は老化を進行させるAGEを発生させることから美香さんの食卓には並んでいないよう。バランスの良い食生活にこれらをプラスしていることが髪を輝かせている秘訣といえますね。

いかがでしたか? 触れたくなるような透き通った肌・20代から変わらぬキレイな体型・天使の輪が輝く髪を目指したい方は、美しいお三方を参考に食生活を改めて見直してみてはいかがでしょうか?

▽ 参考文献:『美ST』