1. トップ
  2. 恋愛
  3. 終わった恋を忘れたい?こうすれば気持ちを切り替えられるぞ【恋占ニュース】

終わった恋を忘れたい?こうすれば気持ちを切り替えられるぞ【恋占ニュース】

  • 2015.5.26
  • 12958 views

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門40】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

恋愛でも婚活でも、成功するには「数を撃つこと」が大事だ。

当たり前だが、人の好みも性格も実に多様。

なので、あなたのことが好きで、性格も合う人がどこかにはいる。

理想に近い相手を見つけるには、出会いが多ければ多いほどいい。

そのためには出会いを作ると同時に、空振りだった出会いや相手を早く忘れなければならない。

ところが、失敗を忘れて次に行くという、気持ちの切り替えがなかなかできない女性が多いようだ。

今日はその理由と対策を書こう。

≪ポジティブな人とネガティブな人の違い≫

先日、ある心理学の本を読んでいたら、こんなことが書かれていた。

「ポジティブな人は、ダメなときは運が悪いと考える。

ネガティブな人は『自分の何が悪かったか』を考える」

これでいうと、オレは間違いなくポジティブな人間だ。

デートが上手く行かないときは、

「話が合わない!相性が悪い!」

婚活の場に行って何もなければ、

「この方法はオレには合わない!」

と、相手や環境のせいにしていた。

つまり、自分は何も悪くない、たまたま運がなかっただけだ、と。

仮に、逆に考えていたらどうか?

「オレ、変なこと言っちゃったかなぁ…」

「やっぱりオレはモテないんだな。

ルックスもスペックもイマイチだし…」

こんな性格では少しイヤなことがあっただけで挫折してしまう!

そして、気持ちの切り替えができない人、遅い人は、このような考え方をすることが多いように思える。

≪失敗した理由など永久にわからない≫

ところで、先ほどのポジティブな考え方とネガティブな考え方、どちらが正しいかはわからない。

それどころか、どちらも間違っている可能性もある。

自分が大変な失言をして引かれたのかもしれないし、まだ好きな元カレから不意に「やり直したい」というメールが来たのかもしれない。

婚活パーティーなどで実りがない場合、自分のスペックが低いと判断された、とも考えられるが、むしろ高すぎて「住む世界が違う」と思われるケースもあるだろう。

いや、そもそも気に入った相手は友だちの付き合いで来ただけで、出会いなんか求めてなかったのかもしれない。

真実はわからない。

だったら、自分に都合よく考えたほうがいいと思うのだ。

そして、それは自分が早く立ち直れるようなストーリーにすべきであり、相手や環境のせいにするのが手っ取り早い。

≪ムリヤリ考える≫

具体的にどうするかって、頭の中で強引に「ダメなときは運が悪い」ように状況を変換するのだ。

何か上手くいかなかったら、オレのように、

「相手との相性が悪い」

「出会い方が自分には合ってない」

と、心の中で唱えるようにしてみよう。

思ってなくてもやるのだ。

思考なんてただのクセみたいなもので、ムリヤリにでも考えていると、自然とそうなる。

さらには、

「相性の悪い相手と上手くいかなくて良かった」

とまで思えるようになる。

オレはこうして考え方を変えたわけだから、経験上たしかだ。

てか、今のオレからすると、何でも自分のせいにする人がもはや不思議である。

「変なこと言っちゃったかなぁ…」ぐらいはわからなくもない。

だが、そこからさらに、

「私はいつもそうだ…。元カレにもあんなこと言っちゃったし」

と終わったことまで悩み、

「やっぱり私は恋愛には向いていない」

と結論づける。

思考はだんだん強化されるのだろう。

一つダメだとさらにダメなものを探してしまう。

逆もまたしかり。

楽天的に考えていれば、もっと自分の気を楽にするネタが思い浮かぶ。

とはいえ程度の問題で、明らかに失敗したと自分で思ったことは反省したほうがいい。

しかし、日本人の気質の問題なのか、自虐的すぎる人が多いように思えるので書いてみた。

とにかく、わからないことは自分の都合にいいように考えろ!

(文=オレ様リーマン)

ブログ「オレ様の世界」

「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。